ハーゲンダッツ、一部商品で価格と内容量変更へ・実質値上げ

2014/02/25 10:30

ミニカップハーゲンダッツ ジャパンは2014年2月20日、同社の商品のうち「ミニカップ」「クリスピーサンド」「クランチークランチ」におけるメーカー希望小売価格の改定と、「ミニカップ」の商品規模の変更を同年4月1日から実施すると発表した。理由については原材料価格の高騰を受け、合理化を続けてきたものの、今後も高品質な商品を安定的に提供するためだと説明している(【発表リリース:希望小売価格改定および商品規格変更のお知らせ】)。

↑ 「ミニカップ」と「クリスピーサンド」
↑ 「ミニカップ」と「クリスピーサンド」

今回改定されるのは、ハーゲンダッツ ジャパンが展開している商品のうち一部の価格と商品内容規格。「ミニカップ」に関しては、現行270円のものが改定後は263円となる(税抜)(2.6%引き)。一方で内容量は通年商品(バニラ、ストロベリー、クッキー&クリーム、グリーンティー、マカデミアナッツ、チョコレートブラウニー、レアチーズケーキ)に限り、2014年7月から順次、内容量が現行120ミリリットルから110ミリリットルに変更される(8.3%引き)。

また「クリスピーサンド」「クランチークランチ」は共に現行価格が260円から263円(税引)に変更される(1.1%増し)。

なお現行のミニカップギフト券については、商品規格変更後も従来通り利用できる。今回掲載対象とならなかった商品、例えばマルチパック、パイントなどはこれまで通りの価格・規格が維持される。

今回の価格・規格変更についてハーゲンダッツ ジャパン側では、原材料価格の高騰を理由に挙げ、これまでさまざまな観点から合理化を進めてきたが、今後も高品質な商品を安定的に展開するため、今回の決定に至ったと説明している。変更タイミングは消費税率引き上げと同じだが、消費税に関する言及は無い。

通年商品のカップ容量が1割近く少なくなるのは少々残念な話。これで今まで以上に、一つをたいらげたあとの物足りなさを覚えることになるかもしれない。


■関連記事:
【ハニーレモンソースがポイント・ハーゲンダッツ「レアチーズケーキ」来年2月に発売】
【いちごとベリーのハーゲンダッツをワンハンドで…クランチークランチ最新作2月17日発売】
【冬の彩り新商品「フォレノワール」「オペラ」ハーゲンダッツから12月2日発売】
【これはステキ・ハーゲンダッツから30周年アイス「サクラ」「ローズ」を春期限定発売】
【人気のフルーツを素敵なミニカップで・ハーゲンダッツからフルーツコレクション、期間限定発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー