カワイイさ爆発なポン・デのお弁当箱「ポン・デ・ライオン ランチボックス」キャンペーン、ミスドで開始

2014/02/26 07:30

ポン・デ・ライオン ランチボックスダスキンは2014年2月25日、同社が運営するドーナツをメインとした軽食チェーン店ミスタードーナツにおいて、同年2月26日から「ポン・デ・ライオン ランチボックス」をプレゼントするキャンペーンを実施すると発表した。税込で1200円以上の商品購入にて贈呈される。「ポン・デ・ライオン」と「フレンチウーラー」の2種類を用意。サイズは12.2×10.5センチ、容量は上容器240ミリリットル、下容器270ミリリットル。グッズの在庫が無くなり次第終了(【発表リリース:『ポン・デ・ライオン ランチボックス』キャンペーン2月26日(水)スタート】)。

↑ ポン・デ・ライオン ランチボックス
↑ ポン・デ・ライオン ランチボックス

今回登場するランチボックスは、ミスタードーナツで毎年この時期に展開されるグッズシリーズ。新しい学校や職場での生活を間近にひかえ、何かと需要が増えるお弁当箱に同社のオリジナルキャラクタであるポン・デ・ライオン達を採用したランチボックスを提供することで、その需要に応えると共に季節感を改めて覚えさせるものとなっている。

今ランチボックスでは持ちやすい2段式のボウル形を採用。下段にご飯を入れる目安線を記して、ご飯を盛りすぎたがために重ねた際に上段の底にご飯がついてしまうという失敗が起きないよう、工夫がされている。また組み立て式のコンパクトなお箸とスプーンを付け、お箸の先端にすべり止めを設けて食べ物をつかみやすくするなど、複数か所での使いやすさを追求したこだわりが見えてくる。

なお電子レンジを使う際は、上・中フタを外すことが必要。またお箸やスプーンは分解式で、手に持つ部分が共有化されているため、お箸とスプーンを同時に使うことはできない。

↑ 組み立て式のお箸とスプーン付き。手に持つ部分が2本のみなので、お箸とスプーンの同時利用はできない
↑ 組み立て式のお箸とスプーン付き。手に持つ部分が2本のみなので、お箸とスプーンの同時利用はできない

デザイン、容量も合わせ、子供や若年女性に受けそうな今回のランチボックス。フタを閉じると愛らしいポン・デ・ライオンやフレンチウーラーの一途な目線が中身の美味しさを懸命にアピールしているようで、胸にときめきすら覚えてしまう。お箸とスプーンを同時に使えない仕様は残念だが(もう1本手に持つ部分が添付できれば双方同時利用も出来たのだが……)、きっと楽しい日々のお弁当を提供できるに違いない。


■関連記事:
【西武の黄色い電車「新2000系」のお弁当箱、12月12日から個数限定で再販売】
【西武の黄色い電車「新2000系」のランチトリオとプラカップが個数限定で発売】
【マクドナルド、ハッピーセットで「アメイジング・スパイダーマン」「シュガーバニーズ」のグッズを6月29日から展開】
【「ポン・デ・ライオン お弁当箱」2種、ミスタードーナツで2月25日から展開】
【子供から大人まで楽しめる「家族のカレーパン」、「ポン・デ・ライオン カレー皿」など、ミスドで7月29日から期間限定登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー