旨味を堪能・秋田県産の鮭を使ったお弁当など、ローソンで期間限定発売

2014/03/01 09:00

ローソンは2014年2月27日、秋田県産の「鮭」を食材に用いた弁当、おにぎり、手巻き寿司の3品目を同社の「郷土(ふるさと)のうまい!」シリーズ秋田編として、同年3月4日から期間限定で発売すると発表した。価格は180円から590円(【発表リリース:秋田県産の「鮭」を使用した3商品を発売】)。

↑ 「郷土(ふるさと)のうまい! 秋田男鹿産鮭の食んべてけれ弁当」
↑ 「郷土(ふるさと)のうまい! 秋田男鹿産鮭の食んべてけれ弁当」

↑ 秋田のうまい! 鮭しよっつる漬焼(左)と手巻寿司 秋田産鮭といくら(右)
↑ 秋田のうまい! 鮭しよっつる漬焼(左)と手巻寿司 秋田産鮭といくら(右)

ローソンでは数あるお弁当やおにぎりなど日配食品の多くに、個性豊かなテーマを設定してブランド化し、多彩な切り口から食品の豊富なバリエーションを披露すると共に、数々の専門店による商品展開のような面白みを提供している。「郷土(ふるさと)のうまい!」シリーズもその一つで、これは全国各地の地産品を使ったり、郷土料理を参考に、製法にこだわったお弁当やおにぎりを期間限定で発売するというもの。

今回登場する食品群もその「郷土(ふるさと)のうまい!」からのもの。「秋田の味」をテーマに、秋田県で水揚げされた秋鮭をメインの食材にあて、調味料にはやはり秋田の名物「しよっつる」を使い、秋田らしい味つけにこだわっている。

「秋田男鹿産鮭の食んべてけれ弁当」はしょっつるを効かせた旨味のある炊き込みご飯の上に、やはりしょっつる入りのたれに浸けこんで焼き上げた秋田県男鹿産の秋鮭の切り身を盛りつけている。ぶなしめじ煮、わらび煮、ふき煮、いぶり風大根漬、厚焼玉子、焼しんじょ、比内地鶏スープで炊いた煮物(人参、こんにゃく、肉団子)と、多種多様な和食のおかずがぎっしりと詰まっているが、すべて国産というこだわりをも見せている。

「鮭しょっつる漬焼」はしょっつるを効かせて舞茸、ごぼうを加えた炊き込みご飯のおにぎりの中具に、しょっつる入りのたれに浸けこんで焼き上げた秋田男鹿産鮭の秋鮭の切り身、さらにはいぶり風大根漬けを合わせている。「手巻寿司 秋田産鮭といくら」はしょっつる入りのたれと和えた秋田県産の秋鮭、さらには北海道産のいくらを、昆布だしを加えた寿司飯で巻いて手巻き寿司に仕立てている。

販売期間は「鮭しょっつる漬焼」は2週間、「秋田男鹿産鮭の食んべてけれ弁当」「手巻寿司 秋田産鮭といくら」は4週間の期間限定発売。素朴で味わい深い秋田県産の秋鮭の旨味を、多方面の切り口でとことん堪能できる良い機会には違いなく、特にお弁当は調和の取れた和の芸術品的な装いを見せているのが嬉しいところ。じっくりと、ひとくちひとくちかみしめながら、至福のひとときを言葉通り味わいたいものだ。


■関連記事:
【美味しいコンビニのおにぎり、トップは「鮭」「明太子」「とり五目」ではなく……】
【海産三品でうまいうまいうまい・ローソンの「郷土(ふるさと)のうまい!」おにぎり新商品続々登場】
【ローソンで「ご当地食材」を使ったおにぎり「郷土(ふるさと)のうまい!」展開へ】
【ローソンの名物郷土食材おにぎり最新作は「京都のうまい! さわら西京漬焼」、6月4日から発売】
【好きなおにぎりの具トップの「鮭(さけ)」、ヒミツは世代を超えた人気ぶり】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー