三ツ矢サイダー×ミツカンリンゴ酢、不思議で刺激的な酸っぱいコラボ炭酸発売

2014/03/04 13:30

三ツ矢サイダーのリンゴ酢割り PET500mlアサヒ飲料は2014年3月3日、同社の主力炭酸飲料ブランドで1884年の生誕から今年で130周年を迎える「三ツ矢サイダー」と、創業210周年を迎えるミツカンとの共同開発企画商品となる「三ツ矢サイダーのリンゴ酢割り PET500ml」を同年5月6日から発売すると発表した。価格は150円(税別)(【発表リリース:2014年「三ツ矢サイダー」ブランド生誕130周年企画 創業200年をこえる老舗メーカー ミツカン社とタイアップ 『三ツ矢サイダーのリンゴ酢割り PET500ml』5月6日(火)新発売!】)。

↑ 三ツ矢サイダーのリンゴ酢割り PET500ml
↑ 三ツ矢サイダーのリンゴ酢割り PET500ml

今回コラボ商品として登場する「三ツ矢サイダーのリンゴ酢割り PET500ml」は、アサヒ飲料側が「三ツ矢サイダー」の生誕130周年を記念し多方面へのコラボ展開を模索している中、同じく創業210周年という節目を迎えているミツカンの代表商品の一つ「ミツカン リンゴ酢」との組み合わせという、意外な発想によって生み出されることになった。この2つの組合せという発想のきっかけはリリース上に記述はないものの、「のど越しさわやか」という味覚の一致が一つのポイントとなったと考えられる。

中身は「リンゴ酢」の健康的でさわやかな風味と、「三ツ矢サイダー」の爽快感が楽しめる仕上がり。商品名は両商品の組合せであることがすぐに分かるように、素直に名前を組み合わせ、商品の構成・工程を表している形に。パッケージはリンゴ酢を思わせる明るくすっきりとした赤をベースに、「三ツ矢サイダー」ブランドの特徴である矢羽根、そしてブランド名を大きく白抜きで描き、健康的なイメージをかもすビジュアルに仕上げている。

説明によると1本・500ミリリットルでお酢15ミリリットル(スプーン1杯分)を摂取できるとのこと。お酢の飲用による健康法は良く知られた話ではあるが、サイダーで割ることでより飲みやすく、気軽に摂取できるのはありがたい。なによりもリンゴ酢と三ツ矢サイダーの組合せがどのような味わいとなるのか、興味関心を抱く人は多いに違いない。三ツ矢サイダーの独特な強めの炭酸による刺激と、リンゴ酢の酸味がいかなる味のコラボを生み出していくのか。発売が少々先なのが悔やまれるほどである。


■関連記事:
【「最高に酸っぱい」シリーズ最強の酸度・三ツ矢サイダー グリーンレモン発売】
【サークルKサンクスとミツカンがコラボ・8種のお酢な「酢テキなお酢メニュー」を発売】
【大変「すぐれた」レモン果実酢系ドリンク「すぐれもん」、7月12日に登場】
【今度はお酢入り・ローソンでタニタと共同開発の「豚肉と野菜のさっぱり炒め弁当」発売】
【夏の水分・ミネラル補充に…三ツ矢サイダーから「塩サイダー」登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー