いちごとミルクの2層チョコで春の装い「たけのこの里 いちごショコラ」発売

2014/03/06 07:00

たけのこの里 いちごショコラ明治は2014年3月5日、同社のチョコレート菓子ブランド「たけのこの里」の最新作として、旬の味覚である「いちご」の味わいを楽しめる「たけのこの里 いちごショコラ」を同年3月11日から発売すると発表した。価格は210円(税込)。内容量63グラム。熱量350Kcal(【発表リリース:甘酸っぱいいちごチョコとミルクチョコの2層の味わいが楽しめる! 「たけのこの里 いちごショコラ」新発売】)。

↑ たけのこの里 いちごショコラ
↑ たけのこの里 いちごショコラ

「たけのこの里」は明治の定番チョコレート菓子。たけのこを模したクッキーに2層のチョコレートをかけて、たけのこの皮の部分を再現。おつまみサイズの甘みと独特の歯ごたえを持つ菓子として、同社のライバルブランド「きのこの山」と共に広く知られている。

今回登場する「たけのこの里 いちごショコラ」は、その皮を再現するチョコレート部分にいちご味を採用することで、旬の味覚を楽しんでもらおうという趣向。具体的には通常版と同じクッキーの上に甘酸っぱいいちご味のチョコレートをかけ、その上にまろやかなミルクチョコレート(通常版と同じ)を重ねている。カカオの香り引き立つコクのあるチョコレートの代わりに甘酸っぱさを特徴とするいちごの味わいを持つチョコを用いることで、新たな味の組合せによるアンサンブルが口に広がっていくことになる。また、いちごと相性の良いミルクの組合せも、味わいを深めるポイント。

パッケージデザインは山里の村をテーマとしている点に変わりはないものの、全面にピンクを配することで春の息吹を感じさせる雰囲気を持たせ、さらにいちごそのものを商品と並べて描いて味わいをアピールしている。

色鮮やかなパッケージに収められた、甘みと酸味が握手するいちご味とミルクの味わい、そしてカリッとする歯ごたえのクッキーの組合せに、新たな刺激への魅了を覚えることだろう。

きのこの山 いちごの練乳仕立て「きのこの山」シリーズではすでに1か月ほど前に「きのこの山 いちごの練乳仕立て」の発売が開始されている。これと合わせて食すれば、ますます春らしさを感じるに違いない。


■関連記事:
【きのこの山が旬の甘酸っぱいいちごの練乳仕立てに・「きのこの山 いちごの練乳仕立て」登場】
【箱入りの1/4、食べきりサイズのプチパック「たけのこの里」「いちご」登場】
【たけのこの里が雪化粧…北海道ミルクのホワイトチョコで彩った「たけのこの里」など発売へ】
【夏祭りの定番を再現した味わい…「たけのこの里 チョコバナナ」期間限定登場】
【たけのこの里に「キャラメル味」登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー