映画「相棒-劇場版III-」×ローソン、アールグレイ紅茶を使ったメロンパンが限定発売

2014/03/06 12:05

相棒 紅茶メロンパンローソンは2014年3月6日、映画「相棒 -劇場版III-」の公開(4月26日)を記念する形で、同年4月1日からアールグレイ紅茶を用いたメロンパン「相棒 紅茶メロンパン」を同社店舗(ローソンストア100を除く)で限定発売すると発表した。価格は139円(税込)(【発表リリース:映画「相棒-劇場版III-」公開記念 アールグレイ紅茶使用 「相棒 紅茶メロンパン」 4月1日(火)から、全国のローソン限定発売】)。



↑ 相棒 紅茶メロンパンのパッケージと中味
↑ 相棒 紅茶メロンパンのパッケージと中味

「相棒」はテレビ朝日系列で展開されている刑事もののドラマで、複数回の映画化もなされている。今回公開される映画は3作目となるが、東京からはるか離れた孤島を舞台に、主役の特命係の2人、杉下右京と甲斐亨が過酷な自然環境の中で捜査に東奔西走することとなる。

今回発売される「相棒 紅茶メロンパン」は、主役の杉下右京が好んで飲んでいる紅茶の種類アールグレイを味わいにくわえたメロンパン。表面のビスケット生地にアールグレイ紅茶の茶葉を練り込んで焼き上げ、さらにアールグレイ紅茶のクリームとホイップクリームを二層にしてはさんだ、アールグレイ尽くしの香り、そしてふんわりさくりとした食感が特徴。

パッケージには紅茶をイメージする濃い目の茶色をベースとし、エムブレムのようなマークを描き(外枠には英語でパン・アールグレイ・クリームと、商品を構成する主要素が書かれている)、上部にコラボ商品であることを表す「AIBOU×LAWSON」の文字、そして中央に「相棒 紅茶メロンパン」との商品名と商品内容を書き連ねている。またエムブレム状のマークの左端には抑えの形で紫色の地にて「LAWSON限定」と配し、今商品がローソンのみでの販売品であることをアピールしている。さらに「相棒」の横には主人公二人のシルエットが描かれ、雰囲気を盛り上げている。

同商品が映画内に出てくるわけではないが、紅茶の香りを楽しみながら、パッケージを見つつ、雰囲気に浸ることはできよう。


■関連記事:
【炭酸入り無糖コーヒー「ボス ブラックスパークリング」登場】
【コーヒーブランド「BOSS」20周年記念、「ボス 超」発売へ】
【メロンパンもブラン使用で低カロリーに・ローソンから「ブランのしっとりメロンパン」登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー