つぶやヘタをぷちぷちとろう・面白美味しないちごのソフトキャンディ「ぷちっとくだもの いちご味」登場

2014/03/12 09:30

ぷちっとくだもの いちご味クラシエフーズは2014年3月11日、「くだもの」の形をしたソフトキャンディ「ぷちっとくだもの」シリーズの新作として「ぷちっとくだもの いちご味」を同年3月17日からスーパー、ドラッグストア、コンビニルートなどで発売すると発表した。価格は100円(税別)。内容量25グラム(【発表リリース:ぷちっと、ちぎるのが、たまらなく楽しい!「ぷちっとくだもの いちご味」 新発売】)。

↑ ぷちっとくだもの いちご味
↑ ぷちっとくだもの いちご味

「ぷちっとくだもの」は果物の形を模したソフトキャンディシリーズ。「ぷちっとカット製法」を用いることで、全体を構成しているつぶつぶのパーツをぷちぷちと切り離せる構造になっており、見た目だけでなく食べる工程でも楽しむことができる。現在マスカット味・ぶどう味・りんご味の3種類がラインアップされているが、それぞれ味わいの対象となる果物の形に似せた造形をしている。

今回登場する「ぷちっとくだもの いちご味」は4種類目の味わいとなるもの。見た目はピンク色に染まったいちごの形をデザインしており、いちごの粒やヘタの部分を言葉通りぷちぷちと切り離し、楽しみながら食べることが出来る。これも他のシリーズ商品同様、「ぷちっとカット製法」でソフトキャンディを適度に付着させており、いちごの粒やヘタを形を崩さずに切り離すことができる構造を実現した。

パッケージは背景に味の題材となるいちごを大胆に複数描いてアピールすると共に、シリーズロゴ「ぷちっとくだもの」を大きく描き、さらに商品の造形を配し、それを笑顔で採ろうとするマスコットキャラクタのぷちサルをも置くことで、コミカルな情景を演出している。いくつか粒が外れた商品と「ぷちっ」という効果音を見るにつけ、「一度試してみようかな」という購入動機をかき立てさせられる。

クラシエフーズでは各種知育菓子を代表に、子供に味わいだけでなく、見た目や食べる際の工程をも楽しませる、エンターテインメント菓子的な商品展開を積極的に行っている。今回の「ぷちっとくだもの いちご味」もその特性、期待にたがわず、「面白そうだな」という印象を与える仕上がり。子供の純粋な好奇心をくすぐる工夫に、感心すら覚えることだろう。


■関連記事:
【水と電子レンジでミニサイズのそっくりハンバーガーが・「ハッピーキッチン ハンバーガー」登場】
【多段式ロケットが空を飛ぶ、みたいな? ビューンと伸びる知育菓子「ロケットビューン」発売】
【練ってパフをつけて二つの食感・「ねるねるねるね」のクラシエから新しいチョコ菓子「チョコネリィ」登場】
【見た目カレーコロッケそっくりな「カレーセット」が知育菓子として登場】
【2色のピースでつなげて遊ぶ・パズルのようなチョコ「パズルチョコ」発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー