最後の衝撃ガリガリ君は「ナポリタン」・ガリガリ君衝撃シリーズ最終作「ガリガリ君リッチ ナポリタン味」3月25日発売

2014/03/18 12:20

ガリガリ君リッチ ナポリタン味赤城乳業は2014年3月18日、同社のアイスシリーズ「ガリガリ君」の奇想天外的な番外編シリーズ第3弾にして最終作となる「ガリガリ君リッチ ナポリタン味」を、同年3月25日から発売すると発表した。価格は120円(税別)。内容量110ミリリットル。数量限定での発売(【発表リリース:ガリガリ君リッチ ナポリタン味 新発売】)。

↑ ガリガリ君リッチ ナポリタン味
↑ ガリガリ君リッチ ナポリタン味

今回発売される「ガリガリ君リッチ ナポリタン味」は赤城乳業の人気アイスシリーズであり、同社のシンボル的キャラクタとしても位置付けられているガリガリ君をイメージキャラクタとして採用した「ガリガリ君」において、「ガリガリ君らしい、お客様に想像外のワクワクとアイスの楽しさを提供するための商品」(ほぼ原文ママ)とのコンセプトの下に開発された「ガリガリ君コンポタ(衝撃)シリーズ」第三部作の最終作となる商品。過去においては2012年9月に「ガリガリ君リッチ コーンポタージュ」が、2013年10月には「ガリガリ君リッチ クレアおばさんのシチュー味」が発売され、洋風メニューとアイスクリームを組み合わせるという意外性に、多くの人の驚きを呼び起こした。

「ガリガリ君リッチ コーンポタージュ」と「ガリガリ君リッチ クレアおばさんのシチュー味」今「ガリガリ君リッチ ナポリタン味」ではナポリタン味のキャンディーを用意したにとどまらず、ナポリタン味のかき氷とトマトゼリーを入れたアイスキャンディーに仕立てている。外壁のナポリタン味アイスキャンディーの堅めなサクサク感を覚えながら歯でかむと、中のナポリタン味のかき氷のシャクシャク感、そしてナポリタンの味を決定づけるトマトの味がするトマトゼリーが食感のアクセントとなり、3種類の味わいでナポリタンな味覚を口内に広めていく。

パッケージイラストは全部で3種類。ナポリタンというところからイタリアを想起させるような色合いの緑と赤による線を背景にし(厳密にはナポリタンそのものはイタリアが発祥の地ではないのだが)、ケチャップを思わせるオレンジ色を大きく配し、中央部に「いかにも家庭的な、玉ねぎとピーマンと魚肉ソーセージを具材とするナポリタン」を平らげるガリガリ君を描いている。

過去の2作「コーンポタージュ」「シチュー」はまだ液体のスープ系を模していることでかろうじて想像はつくが、今商品はスープですらなく、まったくの固形食品を再現したアイスなだけに、味わいの想像がつかないのが最大のポイント。トマト系アイスならまだイメージできるのだが……。

恐らくは3部作の中でも最大の衝撃となるであろう「ガリガリ君リッチ ナポリタン味」。思い出作りに一度は食してみるのも良さそうだ。ナポリタン好き、トマト料理を好む人なら、あるいは二度三度味わう機会もあるかもしれない。


■関連記事:
【ガリガリ君のかき氷部分が丸ごと楽しめる「シャリシャリ君」、今年は全国展開へ】
【ガリガリ君とクレアおばさんのコラボ「ガリガリ君リッチ クレアおばさんのシチュー味」発売決定】
【ガリガリ君も「メガシンカ」! ガリガリ君×ポケモンX/Yのコラボ版発売】
【『モンハンポータブル3rd』のコラボ、男性は『ガリガリ君』女性は『ユニクロ』がお気に入り】
【ガリガリ君とウルトラマンのコラボアイス「ガリガリ君リッチ いちごオレ&ゼリー」登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー