売れすぎちゃって困るのォ・BIGサンダー、需要過多で販売一時休止

2014/03/18 12:50

BIGサンダー有楽製菓は2014年3月17日、同社が発売しているチョコレート菓子「ブラックサンダー」の姉妹品にあたる「BIGサンダー」について、一時的に商品の販売を休止すると発表した。現時点で販売再開日程は未定。理由について同社では「販売予想を大幅に上回る状況が続いたため」と説明している(【発表リリース:「BIGサンダー」販売休止についてのお詫び】)。

↑ BIGサンダー(左)とブラックサンダー(右)
↑ BIGサンダー(左)とブラックサンダー(右)

「ブラックサンダー」は有楽製菓の代表的なチョコレート菓子。安価で気軽なサイズ、さくさくとした軽快な歯ごたえと確かなチョコレート味という、「いつもお供にしたい感」の強い一品。コンビニやスーパーはもちろん、書店などでも購入できる身近な甘味として認知されている。

今回販売休止となったのは、その「ブラックサンダー」の姉妹品に当たる「BIGサンダー」。名前から推測できる通り、「ブラックサンダー」を巨大化したものをイメージしている。ココアクッキーをベースとし、厚手にチョコレートをコーティングしたもので、厳密には「ブラックサンダー」をそのまま大型化したわけでは無いが、その大きさ(パッケージサイズは16.5×8.0センチ)には十分以上の満足感を得ることができる。

今回発表のリリースによれば、「BIGサンダー」の売れ行きは非常に堅調なものとなり、販売予想を大幅に上回る状況が継続。そのため商品の供給が間に合わない事態に陥ったとのこと。そこで一時的に販売を休止し、量産体制を整えることとなった。なお通常サイズの「ブラックサンダー」はこれまで通り発売される。

BIGサンダー折しも【賞品は専用の保冷庫・ブラックサンダー20周年キャンペーン展開】で伝えているように、今年はブラックサンダーの発売開始20周年にあたることもあり、キャンペーンが展開されるなど、今まで以上に注目を集める雰囲気が形成されている。また一部報道(【「ブラックサンダー」台湾で大ブーム 入荷と同時に即完売の店舗も】)にもある通り、国外で大きなブームを呼んでいるとの話もある。需要が急増するのも不思議な話ではない。

いつごろ販売が再開されるか、現時点では未定。それまでの間は店頭在庫の限りとなるものと思われる。「BIGサンダー」を普段から食している人は、あらかじめ確保しておいた方が良いかもしれない。


■関連記事:
【チョコを詰め込みよりそれっぽい・「ブラックサンダーアイス」がリニューアル】
【ブラックサンダーのオリジナルパッケージ作成「マイブラックサンダー」サービス開始】
【ブラックサンダーシリーズに和菓子ライクな「ブラックサンダーまんじゅう」登場。ただし……】
【「ブラックサンダー」と「ビッグサンダー」】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー