これは斬新・働く女性向けエナジードリンク、ファミリーマートから発売へ

2014/03/20 09:30

Sweet×Energyファミリーマートは2014年3月19日、「働く女性の生活をサポート」を題材にした飲料「Sweet×Energy(スウィートエナジー)」を、同年4月8日から同社店舗で発売すると発表した。価格は160円(税込)。内容量200ミリリットル。今商品を皮きりに、飲料部門で就業女性向け商品の展開を積極的に行うことも明らかにしている(【発表リリース:働く女性に向けた商品のラインナップ拡大 「Sweet×Energy(スウィートエナジー)」を発売!“働く女性の生活をサポート”をコンセプトにした飲料】)。

↑ Sweet×Energy(スウィートエナジー)
↑ Sweet×Energy(スウィートエナジー)

今回発売される「Sweet×Energy(スウィートエナジー)」は、昨今流行のエナジー系ドリンクにおいて、女性をターゲットにした一品。そのため、女性から注目を集めているアサイーやアミノ酸、ショウガエキスなどの栄養成分を配合すると共に、カフェインをゼロに仕立てている。味わいはベリー味。メーカーは伊藤園。エナジー系ドリンクはこの数年、多種多様なメーカーから登場しているが、女性向け、しかも就業者を対象としたものは珍しい。

また今商品を第一弾として、ファミリーマート側では、女性の就業率の上昇と共に男性だけでなく女性でも多忙な日々を迎える人が増える中で、飲料ジャンルでも「働く女性」を対象とした商品の開発を展開する。さらに既存のおむすび、お弁当をはじめとした中食食品に留まらず、今件の飲料部門のように多種多様なジャンルで、「働く女性」向け商品の拡充を推し進める。

コンビニにおいてスイーツ群や総菜パン、冷凍食品など、ターゲットの中に女性陣を明確に含む商品の展開は良くある話。特にスイーツではむしろ女性の方がメインターゲットで、男性はサブ的なところがある(だからこそファミリーマートでもあえて男性向けと銘打った「俺の」シリーズを展開している)。しかし今件は単なる女性全般では無く、就業女性に的を絞っている点で注目に値する。

男性就業者にスポットライトを当てた場合と、どのような違いを見せる商品を展開していくのか。対象となる就業女性自身はもちろんだが、今回発売される「スウィートエナジー」のややライトでオシャレっぽさをも見せるパワーアップ系ドリンクという切り口を見るにつけ、それ以外の人も、興味関心を寄せるところではある。


■関連記事:
【カルピスソーダのエナジードリンク登場】
【強炭酸が刺激的・エナジー系コーラ飲料「COLA SHOCK+」など、JTから登場】
【スタバのエナジードリンク「ベリーベリーハイビスカス」「クールライム」登場】
【カロリーゼロの「モンスターエナジー」シリーズ第三弾登場】
【本場のエナジードリンク「モンスターエナジー」日本でも販売開始】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー