あなたにやさしい豆乳と黒ゴマに希少糖を投入・黒ゴマ豆乳プリン(希少糖入り)ナチュラルローソンで発売

2014/03/21 11:00

黒ゴマ豆乳プリン(希少糖入り)ローソンは2014年3月20日、同社のナチュラルローソン店舗において、GI値が低く「健康配慮の糖」として注目を集めている甘味料「希少糖」を使った新デザート「黒ゴマ豆乳プリン(希少糖入り)」を同年3月25日から発売すると発表した。価格は200円(税別)・210円(税込)。熱量178kcal(【発表リリース:「黒ゴマ豆乳プリン(希少糖入り)」発売】)。

↑ 黒ゴマ豆乳プリン(希少糖入り)
↑ 黒ゴマ豆乳プリン(希少糖入り)

「黒ゴマ豆乳プリン(希少糖入り)」は豆乳を大いに用いた黒ゴマプリンの上に、豆乳ソースをかけた2層仕立ての豆乳たっぷりなプリン。良質なたんぱく質を含む「豆乳」と、ビタミンEや食物繊維、鉄分などの栄養素を含む「黒ごま」は、女性に不足しがちな栄養素といわれており、それらを存分に摂取できる組み合わせの一品として仕立てられている。さらに豆乳そのものには低脂肪豆乳を使用することで、熱量を抑え、さらに女性には嬉しい仕様となっている。

甘味料には、砂糖に比べGI値(グリセミック指数。値が低いほど食後の血糖値が上がりにくくなる)の低い希少糖(D-プシコース等)を含むシロップ(レアシュガースウィート)を100%使用しているのがポイント。ローソンではすでに「希少糖入りソイラテ」「グレープフルーツとヨーグルトブランマンジェ(希少糖入り)」など希少糖入りのドリンクやデザートを発売しており、今商品はそれらに続くものとなる。

パッケージはシンプルに透明のプラ製容器を用い、内部の二層構造が分かりやすいビジュアル。ごまの色で形成された黒い色の黒ゴマプリン層と、淡い薄茶色の豆乳ソースとの色のコントラストがアクセントとなっている。そして赤茶色をベースとした紙テープで封をしており、和の色合いで整調された感の強い見た目を成している。

昨今注目を集めつつある希少糖を甘味料として用い、食後の血糖値上昇をセーブする試みの切り口を有する食品は、デザート系を中心に他コンビニなどでもちらほらと見受けられるようになった。豆乳そのものが身体にやさしいとして注目される中で、さらにごま、そして希少糖まで用いたプリンとなれば、健康志向の強い女性陣には大いに受け入れられることだろう。今商品がナチュラルローソンのみでの販売なのが惜しいばかりではある。


■関連記事:
【希少糖利用で90kcalのコーヒー飲料「希少糖入りソイラテ」ローソンから登場】
【次世代甘味料「希少糖」を使ったデザート「グレープフルーツとヨーグルトブランマンジェ(希少糖入り)」ローソンから登場】
【話題の希少糖入りスイーツ達、サークルKサンクスから発売へ】
【見た目はそのもの、キャビアみたいなこんにゃく?! 「マンナンDEパパッと! うま塩キャビア風」など発売開始】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー