これは便利・コンビニで住宅地図をプリントできるサービス、ローソンでも開始

2014/03/25 07:00

ゼンリン住宅地図プリントサービスゼンリンは2014年3月24日、コンビニに設置されている複合機能型コピー機を用いてゼンリン住宅地図を任意のエリアだけ出力できる「ゼンリン住宅地図プリントサービス」を、同年4月8日から、全国のローソン店舗に導入すると発表した。価格は1枚300円(税込)。コンビニ端末への導入はセブン-イレブンに続き今件ローソンへの導入で2社目となる(【発表リリース:住宅地図を全国のローソンでプリントアウト 「ゼンリン住宅地図プリントサービス」を4月8日からローソン店舗にも導入】)。

↑ ローソンにおける利用方法(イメージ)
↑ ローソンにおける利用方法(イメージ)

「ゼンリン住宅地図プリントサービス」とは、コンビニに設置されている複合機能型コピー機を使い、ゼンリン住宅地図を「必要な時に必要なエリアだけ、手軽にプリントアウト」し、入手することができるサービス。出張や外出の際に、急に住宅地図が必要になった時、近場に対応コンビニがあれば、サクっと入手ができる。また店舗が24時間・365日開業していれば、夜中でも年末年始でも使えるのがありがたい。

特定の仕事に就いている人で無ければ、住宅地図が普段から必要な場面はさほど無い。その「いざ必要」という時のために住宅地図帳を常備するのではなく、必要になった時に、必要なエリアだけを、地図帳よりは手軽な価格で調達できるのも嬉しいところ。

形式はA3カラー、縮尺は1/1500相当。店頭のマルチコピー機を操作して必要なエリアを選択し、プリントアウトする他に、自宅などから事前にネットで予約をして、店頭でプリントアウトする利用スタイルも可能(ローソンでは6月以降)。

↑ 出力地図イメージ
↑ 出力地図イメージ

日頃から住宅地図を使う場面は滅多にないが、例えば引越しを考えている際に候補地の周辺状況を地図の上で確認するなど、不動産関連で必要になる事例は案外多い。ざっと見ならばそれこそウェブサービスのマップで十分だが、特定地点の周辺にどのような建物があるのか、その詳しい内容まで知るには、やはり住宅地図で無ければ困難。「セブン-イレブンだけでなく、ローソンでも取得できるようになった」と覚えておいて、決して損は無いだろう。


■関連記事:
【「便利だな」80.9%・コンビニで住民票の写しなどを受け取れるサービスへの期待は高い、が……】
【携帯業界のキーポイント・GPS機能の今後を探る】
【都内施設利用者・居住者向け「災害時帰宅支援ポケットMAP」ファミリーマートから発売】
【進化型コンビニ「ローソンマート」、静岡・埼玉・愛知に展開へ】
【あら便利・住基カード使用のファミマ公的証明書交付サービス、12月19日から全店舗展開へ】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー