可愛すぎるポケモンパンケーキも登場…デニーズがパンケーキを刷新、メニュー拡充へ

2014/03/25 12:10

ポケモンパンケーキセブン&アイ・フードシステムズは2014年3月25日、同社が運営するファミリーレストラン「デニーズ」において、同年4月1日から全店舗でパンケーキのリニューアル販売を開始すると発表した。一部店舗では先行販売を行っていた。また子供向けのメニューとして「ポケモンパンケーキ」の販売も開始する(【発表リリース:デニーズ 人気のパンケーキが生まれ変わります!!】)。

↑ リニューアル販売を開始するパンケーキ。左からキャラメルハニーパンケーキ、ハニーベリーパンケーキ、Wチョコソースパンケーキ
↑ リニューアル販売を開始するパンケーキ。左からキャラメルハニーパンケーキ、ハニーベリーパンケーキ、Wチョコソースパンケーキ

デニーズでは1974年の創業当初からパンケーキを販売し、デザートとしてだけでなく食事としてもマッチするようなスタイルを提案し、品揃えをしてきた。昨今ではパンケーキそのものが朝食、あるいは軽食的な立ち位置の主食として注目を集めるようになり、コンビニなどでも次々にパンケーキを発売、ラインアップを充実させつつある。

このような「パンケーキブーム」的な流れを受け、これまでも支持を集めているパンケーキをより美味しく改良するため、デニーズでは原料の配合や調理方法を大幅に見直し、「ふっくら」「ふんわり」とした軽い食感の生地に変更することとなった。そしてこの新食感のパンケーキを多様な味わいで楽しめるよう、定番のキャラメルハニーパンケーキを含め、3種類の味わいを用意した。これら3種類の味わいで展開される新パンケーキは、モーニングタイムなどで提供される食事スタイルのメニューでも導入される。

「キャラメルハニーパンケーキ」はキャラメル風味のソースとはちみつの組合せに、アーモンドの食感と香りがアクセントとなる一品。「ハニーベリーパンケーキ」は4種類のベリー(ブルーベリー・ストロベリー・クランベリー・カシス)を使った、さわやかかつ甘酸っぱいソースをたっぷりとかけた一品。そして「Wチョコソースパンケーキ」は上品な甘さのミルクチョコと、ちょっぴり苦味を持った味わいのチョコを重ねた、なめらかなダブルチョコソースがポイント。それぞれTallサイズ(3段)とShortサイズ(2段)を選択できる。

またこれに加え、子供向けとして特に創られた「ポケモンパンケーキ」の販売も開始する。これは小学生以下の子供だけが注文できるものだが、ピカチュウの顔を形どったパンケーキが特徴の一品。

↑ ポケモンパンケーキ
↑ ポケモンパンケーキ

バナナ、オレンジ、ラズベリーとフルーツを盛り込み、そこにバニラアイスやクリームまでのせた、ボリューム感たっぷりのパンケーキ。そこにキャラメル風味のソースとはちみつの2種類のソースで味にアクセントを添える。

ご飯よりも手軽で食感的にも軽く、腹持ちも比較的良く、ちょっとした工夫で多用な味わいを楽しめ、何よりもデザート感覚で味わえることから、中食・外食のメニューとしてパンケーキは注目を集めている。今回デニーズによるパンケーキのメニュー拡大も、需要の拡大に合わせたもので、納得のいく動きではある。

また子供向けのパンケーキとしては現在「コアラパンケーキ」が展開されているが、今回発表された「ポケモンパンケーキ」ははるかに造形的に優れており、味わいもリッチなものとなっている。今回の新メニューの展開で、子供から大人まで、これまで以上にパンケーキ需要に応えるに違いない。


■関連記事:
【8週間で累計6億円突破、大ヒットのローソン「厚焼きパンケーキ」】
【どんな味だろう? パンケーキとチーズプリンが一つになってディズニーパッケージで登場・メイトーブランドから期間限定発売】
【シンプルかつおしゃれな「パンケーキプレート」、ファミマから発売】
【食事代わりにも…スフレ仕立ての窯焼きパンケーキ、ファミリーマートから発売】
【とってもオシャレなファミマのパンケーキ、第3弾はメープル味のスフレタイプ】


(c)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (c)Pokemon

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー