シャッキリ飲み干すアイス「クーリッシュ」に新作クッキー&バニラ登場

2014/03/26 07:00

クーリッシュ クッキーバニラロッテは2014年3月25日、同社のアイスクリームシリーズ「クーリッシュ」の新作として「クッキーバニラ」を同年3月24日から発売したと発表した。価格は126円(税込)。内容量140ミリリットル。商品区分はラクトアイス(【発表リリース:『クーリッシュ クッキーバニラ』 2014年3月24日(月)より全国で発売 飲むアイスで楽しむ、クッキー&バニラ!】)。

↑ クーリッシュ クッキーバニラ
↑ クーリッシュ クッキーバニラ

クーリッシュは栄養系ゼリー飲料がよく用いている、プラスティック製の飲み口(スパウト)がついたパウチ容器の中にやや軟質のアイスクリームを詰め込んだ、携帯可能なラクトアイス。持ち運びが容易で食しやすく、お手軽感があり、手を汚さずに済むのが特徴。基本となる味のバニラ以外に、キャラメルラテ味やベルギーチョコレート味が現在発売中。

今回登場する新味の「クッキーバニラ」はその名前の通り、スッキリとした甘さのバニラアイスの中に、ほろにがさがポイントのクッキーを存分に入れた一品。クラッシュ状にしたクッキーがアクセントとなり、口の中でクッキーの苦味を持つ食感と、甘味のバニラアイスが一体化してお互いの味を強調しあい、容器内に収められている最後の最後まで飽きずに食べられる。

パッケージデザインにはソフトクリームを積み上げたようなビジュアルを全面に押し出すというクーリッシュシリーズ共通のレイアウトを踏襲しつつ、その背後には多数のチョコレート系クッキーを配し、さらにそのうち1枚を砕いて粉々にして、商品内にクラッシュしたクッキーがたっぷり込められていることを想起させる見た目としている。

クーリッシュは「飲むアイス」がキャッチコピーであることからも分かる通り、どちらかといえば「食べる」では無く「飲む」と表現した方が妥当なアイス。最後の一滴までバニラとクッキーの握手を楽しみながら飲み干すことができるだろう。類似の味わい「ベルギーチョコレート」と比べながら飲み比べるのも面白いかもしれない。


■関連記事:
【これは旨くないハズが無い・きなこと黒みつの絶妙な組み合わせがアイスになった「和日和-わびより- きなこ黒みつサンド」発売】
【アルミパック入りゼリー飲料、認知も飲まれ方も一番はいつも見かけるアノ商品】
【「ひとくちめから やわらか新食感」歯につきにくいキャラメル「アーモンドグリコ<ソフトタイプ>」登場】
【あんと抹茶の素敵な巡り会い…和風クッキーサンドアイス「和日和-わびより-」発売】
【パステル監修「クッキーシューアイス なめらかプリン味」協同乳業からコンビニ限定発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー