自分で振って泡を創るフシギなデザートドリンク・「AWARICH(アワリッチ)」コーヒーと抹茶が発売へ

2014/03/27 08:00

「AWARICH(アワリッチ) コーヒー」「同 抹茶」グリコ乳業は2014年3月26日、新種のカップデザート飲料「AWARICH(アワリッチ)」シリーズとして「AWARICH(アワリッチ) コーヒー」「同 抹茶」の2品目を同年4月7日から発売すると発表した。価格は175円(税別)。内容量はそれぞれ180グラム・170グラム。熱量は173Kcal・149Kcal。包装形態はプラスチックカップ。種類区分は洋生菓子(【発表リリース:容器を振るとふんわりとした泡になるラテ 新食感『AWARICH(アワリッチ)』新発売】)。

↑ AWARICH(アワリッチ) コーヒー(左)と抹茶(右)
↑ AWARICH(アワリッチ) コーヒー(左)と抹茶(右)

「AWARICH(アワリッチ)」はホイップクリームとゼリーの2層構造で織り成すカップスタイルの飲料的生菓子。飲む直前に強く振ることで、両者が細かく混ざり合い、ふんわりとしたなめらかな泡の食感を楽しむことができる。商品名もこの状態をイメージしたもの(泡・リッチ)。味わいには元より泡と馴染み深い、泡の存在がより旨味を引きたて、相性が良いことで知られているカフェラテと抹茶が登場する。

「コーヒー」はコロンビア豆を自社で抽出することで実現した、苦味とコクとキレのあるコーヒーの味わいを展開。そしてカプチーノの泡のような食感にすることで、コーヒーの苦みに加え、よりミルク感を有するまろやかな味わいに仕立てられる。一方「抹茶」は原材料として宇治抹茶に玉露を加え、茶せんで立てた抹茶のような食感をイメージさせることにより、まろやかな甘みと芳醇な香りを引立てる。

ゼリー状のカップスタイルの飲料としては、やはりグリコ乳業による「ドロリッチ」をはじめとした、ゲル状の洋菓子(ゼリーやプリン)を細かく砕いたものを飲料に混ぜ、(商品によっては飲む前に強く振ることで一層の混ぜ合わせ感を創り上げた上で)独特の食感を楽しみながらストローで飲み干していくスタイルのものが人気を集めている。今回登場する「アワリッチ」は、飲料部分にホイップクリームを用いることで、ドロリとした液体ではなく、リッチ感あふれる泡の味わいと食感を楽しめることになる。

確かにカフェラテや抹茶の泡の部分は、独特のなめらかな舌触りが、液体とも個体とも異なる旨味をかもしており、魅力的には違いない。果たしてゼリーとクリームの混在により織り成される泡立てがいかなる旨味をもたらしていくのか。新たな味わいに遭遇できるのも、もう間もなくだ。


■関連記事:
【ドロリッチから「強く振って飲む」タイプの「クリーミーカフェゼリー」登場】
【プリンをくだいたドロリッチ「ドロリッチ<ブレイクプリン>200g」登場】
【ゼリーで野菜を飲み砕く!? カップ入りゼリー飲料「クラッシュド野菜」などグリコ乳業から登場】
【コンビニで買えるスタバの新食感チルドコーヒー「フラペチーノ キャラメルクリーム&コーヒージェリー」登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー