あったかドーナツと冷たいアイスを同時に堪能・「ドーナツ アイス」クリスピードーナツから期間限定登場

2014/03/28 08:00

ドーナツ アイスクリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパンは2014年3月27日、ドーナツとアイスクリームを一体化したカップデザートメニュー「ドーナツ アイス」を、同年4月23日から7月14日までの期間限定で発売すると発表した。種類は「キャラメル&ヨーグルト」「ブルーベリー&ヨーグルト」の2品目。価格は双方とも450円(税込)(【発表リリース:HOT&COOL!! 温かいドーナツの上で冷たいアイスがとろけるデザート『ドーナツ アイス』を期間限定で販売】)。

↑ ドーナツ アイス キャラメル&ヨーグルト(左)とブルーベリー&ヨーグルト
↑ ドーナツ アイス キャラメル&ヨーグルト(左)とブルーベリー&ヨーグルト

今回登場する「ドーナツ アイス」はその名前の通りドーナツとアイスを合わせた、温か・冷たな温度と旨味のギャップを楽しめる商品。クリスピー・ドーナツの定番アイテム「オリジナル・グレーズド」をふわふわに温めた上に、冷たいアイスを乗せ、その上にたっぷりのトッピングをかけてさらなる食感の冥利を演出している。

「キャラメル&ヨーグルト」では温かいオリジナル・グレーズドの上に冷たいバニラアイスクリームを乗せ、さらにその上にヨーグルトとやや苦味を持つキャラメルソースを組合せている。そしてその上にサクサクの食感を楽しめるキャラメルポップコーンと、塩味の効いたアーモンドをトッピング。これにより、ドーナツやアイスの甘さとマッチした塩味、苦味の味わいがアクセントとなり、歯ごたえも合わせ、旨味を一層盛り上げることになる。

「ブルーベリー&ヨーグルト」では、やはり温かいオリジナル・グレーズドの上に冷たいバニラアイスクリームを乗せ、さっぱりとしたヨーグルト、さらには果肉たっぷりのブルーベリーソースをトッピング。グラノ―ラ(シリアル)の軽い食感がアクセントとなる。

ホットケーキ系の生地にアイスを乗せたり、クレープの具材にアイス系の冷や物を包み込む商品が多数展開されていることからも分かる通り、粉ものの生地とアイスとの相性は極めて良い。歯触り、食感の違いがそれぞれアクセントとなり互いを引き立て、さらに口の中で一体化することで適度な冷たさに調和していく舌触りの絶妙感は、何物にも代えがたいものがある。中でも明確に「温」「冷」を強調し、その温度差や、溶けていく過程のなめらかささえ楽しめる一品として「フォンダンショコラ」が注目を集めており、大手コンビニ各社で発売され、人気を博している。

今回登場する「ドーナツ アイス」は、名前も形状もシンプルながら、「アイスとホットケーキ系生地のお菓子」「温と冷の一体化」「溶ける過程のなめらかさ」の要素をすべて含むものとして、注目に値する。トッピングで歯ごたえにアクセントを加えたのも嬉しい限り。アイス系、ドーナツ系双方のデザート好きには魅力あふれるラインアップに見えるに違いない。


■関連記事:
【レンジで温めても美味しいスイーツ「GOING温(ゴーイングオン)」、不二家から発売】
【これはイケてる! ミニストップ人気のスイーツ2つが合体・「フォンダンショコラ プレミアム」数量限定発売】
【ミニストップ、温・冷合わせたスイーツ「フォンダンショコラソフト」を発売】
【ローソンから「フォンダンショコラ」などホットスイーツ3種発売】
【クリームシチューコロッケやフォンダンショコラまで・ファミマであたたかフェア実施】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー