一時お休み!? すき家の牛すき鍋定食など4月1日で「一時終売」

2014/03/28 20:30

「牛すき鍋定食」「とろーりチーズカレー鍋定食」「野菜たっぷり牛ちり鍋定食一時終売ゼンショーが運営する牛丼チェーン店すき家は2014年3月28日、同社が同年2月14日から発売していた新メニュー「牛すき鍋定食」「とろーりチーズカレー鍋定食」「野菜たっぷり牛ちり鍋定食」の3品目について、同年4月1日午前9時をもって一時終売することを発表した。他にサイドメニューのいちごジェラートも一時販売を終了する(【発表リリース:すき家の牛すき鍋定食 一時終売のお知らせ】)。

↑ すき家の牛すき鍋定食販売一時終了のおしらせ
↑ すき家の牛すき鍋定食販売一時終了のおしらせ

すき家では吉野家の「牛すき鍋膳」「牛チゲ鍋膳」に続く形で、半ば起死回生の一手として(一応同社の創業時には「すき焼ディナーセット」が発売されており、2004年にも「すき焼き定食」「すき焼き丼」の発売経歴はある)、卓上コンロに火をつけるスタイルでの鍋定食の提供を開始。これが功を奏する形となり、2014年2月次の同社の営業成績は客数・客単価・売上高共に前年同月比でプラスとなった。特に売上高は2011年8月以来、実に30か月ぶりのプラス。

吉野家では4月以降も「牛すき鍋膳」などの鍋定食の提供を継続することを明らかにしているが、すき家では発売開始時点で一部報道陣に対し、「牛すき鍋定食」などは3月末で販売を終了することを伝えている。メニューにも「期間限定」の文字が最初から書かれており、通期販売メニューではないことを宣言していた。そして今回その予告通り、4月1日の午前9時で一時終売することになる。

「牛すき鍋定食」一部では今件鍋定食シリーズの調理作業工程の問題から、同社の店舗リニューアルなどの関連話が話題に登っている。しかし少なくとも今件発売終了時期については、当初から決められていた通りのようだ。

また今リリースでは同社がメニューを差し換える際に終了メニューに対して用いる表現「販売終了」では無く「一時終売」としていることから、そう遠くないうちに販売の再開も考えられる。もっともリリースでは「新価格の牛丼を是非お楽しみください」とあり、しばらくの間、すき家の鍋シリーズと再開するのは難しそうである。


■関連記事:
【「うちも鍋だ」…すき家が「牛すき鍋定食」など火がけコンロ提供で期間限定発売へ】
【これはオドロキ、目の前のコンロで熱して食べる吉野家「牛すき鍋膳」「牛チゲ鍋膳」発売へ】
【吉野家の鍋膳攻勢続き、すき家もついに…牛丼御三家売上:2014年02月分】
【すき焼き鍋膳(松屋)試食】
【牛すき鍋定食(すき家)試食】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー