そうだ、ソーダをかけてみよう・スイカバーにソーダ風味コーティング版登場

2014/04/01 07:00

ソーダ!? かけちゃったスイカバーロッテアイスは2014年3月31日、同社のアイスバー「スイカバー」の新商品として、ソーダ風味のコーティングを施した「ソーダ!? かけちゃったスイカバー」を同年4月7日から発売すると発表した。価格は120円(税抜)。内容量115ミリリットル。商品種類は氷菓(【発表リリース:「ソーダ!?かけちゃったスイカバー」を発売】)。

↑ ソーダ!?かけちゃったスイカバー
↑ ソーダ!?かけちゃったスイカバー

「スイカバー」とはロッテアイスから発売されているバーアイスの一種。真っ赤で三角形に切ったスイカの形をした、パフ入りチョコレートで模した種まで再現されている、シャリシャリっとした食感がさらにスイカらしさを演出する氷菓。スイカ果汁を5%用いている。現在は似たようなコンセプトのメロンバーとのセット「スイカ&メロンバー マルチ」が発売中。

今回登場する「ソーダ!? かけちゃったスイカバー」は、この「スイカバー」の上にソーダ風味のコーティングを施したもの。これにより、スイカをイメージした果肉部分、果皮部分、そして果肉部分にソーダ味でコーティングした部分と3色が1本のバーに織り成されることなり、味わいの変化はもちろんのこと、色彩的な面白さを楽しむこともできる。

パッケージにはソーダをコーティングした新味であることを強調すべく、ソーダがイメージできるように全体を水色基調と成し、上下にはソーダを想起させる泡を多数に配し、その内側にスイカの果肉となる赤、そして種を黒で描き、さらに切ったものも含め複数のスイカを描き連ねている。中央部分には大胆に商品そのもののイメージイラスト、商品名、そしてイメージキャラクターの「すいかば君」(スイカバーとカバからかけた洒落)を置いている。

スイカバーは独特の味わい、種の部分の食感の妙、そしてユニークな外見が受け、特に男性若年層から人気を集めている。本物のスイカにソーダの組合せは大よそ想像がつかないが、アイスの場合はいかなる味わいとして旨味が導き出されることになるのか。気になる人も多いに違いない。


■関連記事:
【スイカバーにチョコをコーティング「チョコかけちゃったスイカバー」4月8日発売】
【今度のペプシはスイカ味】
【四角いスイカがま-るくおさめます!? 四角や三角のスイカやメロン続々登場】
【塩スイカのような飲み心地? 「塩分補給!夏の塩スイカ」ダイドードリンコから発売】
【これはオモシロ・ラクトアイス「爽」最新作はいちごとメロン、同時に食べるとスイカ味!?】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー