抹茶とミルクが一つになったステキなジェラート「宇治抹茶&北海道ミルク」ファミマのGELATOシリーズで登場

2014/04/04 09:30

宇治抹茶&北海道ミルクファミリーマートは2014年4月3日、同社のオリジナルスイーツブランド「Sweets+」内ジャンル「GELATO(ジェラート)」の新商品として「GELATO 宇治抹茶&北海道ミルク」を同年4月8日から全国の同社店舗で発売すると発表した。価格は250円(税込)(【発表リリース:ファミリーマート限定のプレミアムアイス“GELATO” シリーズ初!2つの味が一緒になった 「GELATO 宇治抹茶&北海道ミルク」新登場】)。

↑ GELATO 宇治抹茶&北海道ミルク
↑ GELATO 宇治抹茶&北海道ミルク

「GELATO」はジェラート専門店で味わえるなめらかな食感を追求した、高品質なアイスクリームを目指して創られたブランド。イタリアのジェラート協会の認定を受けた、ロッテアイスとファミリーマートによる共同開発商品でもある。リッチ感のあるカップの中にぎっしりと納められたアイスは多彩なラインアップを有し、それぞれ高級感漂う濃厚な味わいにより至福のひとときを楽しむことができる。

今回登場する新商品「GELATO 宇治抹茶&北海道ミルク」は、「GELATO」シリーズでは初となる、2つの味わいを一度に楽しめる、2色タイプの和風の味の組合せ。宇治抹茶を使ったほろ苦い抹茶のジェラートと、北海道産生乳由来の乳製品を使ったジェラートを組み合わせている。片方ずつをスプーンですくって食べても、双方の層をあえて一つのスプーンに絡めて一度に口の中に収めても、それぞれの美味しをさを堪能できるのがポイント。

パッケージデザインは他の「GELATO」シリーズを当然踏襲しており、相変わらずの高級感でまとめられている。中央には抹茶にミルク、そう、抹茶ラテを納めた茶碗が配され、味わいを的確に表現している。容器側面には抹茶味とミルク味のアイスが半々ずつの、アイスの様相が描かれている。

「GELATO」はちょっとしたプレミアム感を覚えるカップアイスとして好評を博し、色々な味がラインアップされているが(現在12種類)、和風のものは今回が初めてとなる。これまでのファンだけでなく、新たな客層の誘引にもつながるかもしれない。


■関連記事:
【森永「小枝」とのコラボスイーツ6種がファミリーマートから登場】
【人気の生姜やゆず入りのパフェアイス、ファミマから期間限定発売】
【ひとくち300メートル!? グリコなアイスモナカ、ファミマで限定発売】
【バータイプの白くまアイス「しろくま」、ファミリーマートから発売】
【第一弾は抹茶・紫いも・さくら…和風パフェアイスシリーズ、ファミリーマートから登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー