もちもち生地にパリッとソーセージ、ワンハンドのお手軽メニュー「ホットラップ(ピザソーセージ)」ファミマから数量限定発売

2014/04/04 07:00

ホットラップ(ピザソーセージ)ファミリーマートは2014年4月3日、同社のファストフードブランド「できたてファミマキッチン」の新商品として、スチーマーで提供される「ホットラップ(ピザソーセージ)」を同年4月8日から全国同社店舗で発売すると発表した。価格は150円(税込)。50万食限定(【発表リリース:ワンハンドで気軽に食べられる 「ホットラップ(ピザソーセージ)」を新発売!】)。

↑ ホットラップ(ピザソーセージ)
↑ ホットラップ(ピザソーセージ)

「スチーマー」とは蒸気で熱することで適度な湿度と温度を維持できる保温ケースのことを指し、一般には「中華まんケース」「保温ケース」とも呼ばれている。コンビニのレジ横には必ずと言ってよいほど設置されており、常に中華まんやそれに類する生地の食品が収められ、フライヤー商品のケースと共に、購入商品を清算する際の「ついで買い」を誘う魅力を有している。

今回登場する「ホットラップ(ピザソーセージ)」もまた、その「スチーマー」に収められる商品の一つ。具材を包むようにはさみ込んだ形が特徴で、コンセプトとしてはタコス系のお手軽商品に近い。説明にいわく「ワンハンドで気軽に食べられる朝食やコーヒーにあうホットメニュー」としているが、肉まんなどの中華まんと比べて、やや食事に近い立ち位置にある一品といえる。

具材はパリッとした肉汁感にあふれるソーセージに、イタリア産トマトを使ったトマトソース、モッツァレラチーズを合わせている。それらを全粒粉入りの生地で包みこみ、もちもちパリッとしたアクセントのある食べ応えを楽しむことができる。いわばホットドッグの中華まん生地版にイメージは近いだろうか。

リリース上の商品解説に「朝食」という文言を用いている通り、外食産業をはじめとした食品小売業界では、昨今朝食メニューへの注力が著しい。時間短縮の需要が大きい朝食において、手軽に食せる食品を提案することで、さらなる集客を模索している感はある。今件は数量限定とあることから、朝食関連の注力化に関し、試験的な意味合いも有しているのかもしれない。

味わいそのものは比較的容易に想像ができるが、その想像内の味覚の限りでは結構興味深い感はある。もちもちとした生地とぱりっとしたソーセージの歯ごたえの一体感がどのような味覚として口の中に広がるのか、気になる人も多いに違いない。


■関連記事:
【ワンハンドな和のファストフード「湯葉巻ちまき」ファミリーマートから数量限定発売】
【ファミマの夜割、今度はコロッケとメンチが10円引き】
【ファミマでインド・イタリア・メキシコな中華まん、数量限定で発売】
【国産黒豚使用のこだわり肉まん「ファミマプレミアム肉まん」、ファミリーマートから数量限定発売】
【ファミリーマートから春の自信作総菜パン「ブリオッシュクリームパン」「サラミソーセージピザ」発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー