「うひょ!?」な顔のくまモンがステキ・熊本県産原料採用の「しっとり洗う つるつる洗顔フォーム」発売

2014/04/09 07:00

しっとり洗う つるつる洗顔フォーム柳屋本店は2014年4月8日、熊本県のPRキャラクター「くまモン」との共同開発企画商品として、新作の洗顔料「しっとり洗う つるつる洗顔フォーム」を同年4月14日からドラッグストアや量販店などで発売すると発表した。価格は598円(税別)。内容量120グラム(【発表リリース:柳屋本店、「くまモン」とコラボの「しっとり洗う つるつる洗顔フォーム」を発売】)。

↑ しっとり洗う つるつる洗顔フォーム
↑ しっとり洗う つるつる洗顔フォーム

今回登場する洗顔料「しっとり洗う つるつる洗顔フォーム」は、熊本県特産のうるおい原料「クロメエキス」(海藻エキス。コンブ科渇藻類クロメ(熊本県天草漁協)の全草から得られる海洋性ポリフェノールを含むエキス)と「馬油」(熊本県産を含む馬のたてがみ及び尾の基部、皮下脂肪層から得られる脂肪油)を配合。濃厚な泡が古い角質や毛穴の汚れをすっきりと落とし、もちもち肌に洗い上げることをうたっている洗顔フォーム。洗った後もうるおいを逃がさず、しっとりとしたみずみずしい素肌へと導いていく。香りは透明感のあるフローラルフルーティを採用。

パッケージデザインには原材料の「クロメエキス」「馬油」双方とも熊本県産の素材を使用・含んでいることから、熊本県のPRキャラとして今や国内外を問わず認知されているキャラクター「くまモン」を採用。元々くまモンが黒地キャラであることから、パッケージ全体を白地としてその上にくまモンを大胆に配置し、パッと見ではくまモン自身が立っているかのように見せている(フタの部分も黒で着色し、一体感を有している)。またくまモン自身はやや驚きの表情を見せており、洗顔フォームの使用でつるつるとしたお肌を実感し、驚いている状況を想起させるものとなっている。

洗面台にずらりと並ぶトイレタリーの中に、おとぼけ顔のくまモンが描かれた洗顔料がぽんっと置かれていると、その情景を視界に収めるだけでも何となくほっとした気分にさせてくれる。お肌そのものはもちろんだが、心境的にもちょっとしたうるおいのひと時を与えてくれることだろう。


■関連記事:
【前年は1週間でほぼ完売のくまモンポッキー再登場・今度はアイスもあるヨ】
【なめらかなお肌を保つ方法】
【にきびなお肌のケア方法とは】
【「キレイな肌のお兄さんは好きですか?」】
【朝のお肌の手入れ、してますか? 男性は4割近くが「顔も洗ってないよ」】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー