世界のデザートをドーナツで堪能、クリスピー・クリーム・ドーナツが期間限定で発売

2014/04/10 13:15

クレーム ブリュレクリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパンは2014年4月10日、世界各国の人気ドルチェ(イタリア語でスイーツなどの甘味を意味する)を集めた「ワールド ドルチェ カップ」のプロモーションとして、同年5月21日から7月14日の期間限定で、日本でも良く知られている世界の有名スイーツをモチーフにしたドーナツ6種類を発売すると発表した。単品以外に各種を1つずつ合わせた「ワールド ドルチェ ボックス」、通常品のオリジナル・グレーズドをも含めた「ワールド ドルチェ ダズン」も合わせて発売する(【発表リリース:「ワールド ドルチェ ボックス」を期間限定販売】)。

↑ ワールド ドルチェなラインアップ
↑ ワールド ドルチェなラインアップ

「ワールド ドルチェ カップ」はサッカーのワールドカップになぞらえたイベントで、世界各国の有名なスイーツをドーナツのモチーフとして創作し、多種多様な味わいをいちどきに楽しんでもらおうという主旨のイベント的商品展開。今回はイタリア「ティラミス」、フランス「クレーム ブリュレ」、イギリス「ピーチ メルバ」、ブラジル「パッションフルーツ」、アメリカ「チーズケーキ」、そして日本「抹茶」をモチーフとしたドーナツが登場する。

ピーチ メルバイタリア代表の「ティラミス」は、マスカルポーネ入りのクリーム感あふれるフィリング(中に詰め込む具材)に、エスプレッソのような苦味が効いたコーヒーソース、そしてティラミス専用のココアパウダーをかけた、大人風味の一品。フランス代表の「クレーム ブリュレ」はコクのあるカスタードクリームの具材に、やや焦がしたような状態にした苦味のあるカラメルソース、カラメルキャンディを合わせ、カリッとした歯ごたえのある食感をプラスしたのがポイント。イギリス代表の「ピーチ メルバ」は淡いピンクのピーチピューレ ナパージュにラズベリーソースでやさしい酸味をプラスし、上部にローストアーモンドとドライクランベリーを散りばめた、見た目もきらびやかなイギリス伝統のデザートを再現。

ブラジル代表「マンゴーパッション」はマンゴーの王様とも呼ばれる「アルフォンソ」とパッションフルーツを合わせた、甘みと酸味のバランスが贅沢な具材を採用。さらにマンゴーナパージュにホワイトチョコを使ってレース模様に仕立て、不思議なビジュアルをアクセントとしている。アメリカ代表「レモン チーズ ケーキ」は、バニラが香るなめらかなチーズクリームの中味にレモンの味わいを持つリッチ感あふれるクリームをのせ、さらにサクサクのグラハムクッキーのトッピングがたっぷりとなされた贅沢な味わい。そして日本代表「抹茶 オールドファッション」は、宇治の抹茶を練り込んだ生地に、厳選した抹茶チョコレートをたっぷりとつけて完成されている。

価格は「抹茶 オールドファッション」のみ190円、それ以外は230円(いずれも税込)。発売開始は「抹茶 オールドファッション」以外は5月21日から(「抹茶 オールドファッション」はすでに発売中で、通年販売)。また「マンゴーパッション」のみ発売終了期間が未定となっている。

今キャンペーンでは5月21日から7月14日の期間限定で、対象商品6品目を1つずつ収めた「ワールド ドルチェ ボックス」を1340円(税込)、対象商品6品目を1つずつ、それに加えて「ティラミス」と「クレーム ブリュレ」をもう1つ追加し、通常品のオリジナル・グレーズドを4つ加えて全部で12個仕立てにした「ワールド ドルチェ ダズン」を2000円(税込)で発売する。

↑ ワールド ドルチェ ダズン
↑ ワールド ドルチェ ダズン

各国の有名どころなスイーツをそのままでは無く、ドーナツの形で食することが出来る催しとは、面白い切り口ではある(国内の名産品をドーナツで再現したものとしては、ミスタードーナツの類似イベントが記憶に新しい)。普段からよく見かける「ティラミス」や、初めて見聞きする人も多いであろう「ピーチ メルバ」(元々はバニラアイスにシロップ漬けの桃をのせて、ラズベリーソースやアーモンドのスライスをかけたデザート)などをドーナツの形で食べられるとは、まさに得難い体験ではある。それぞれのベースとなったスイーツがどのようなものかを確認しながら各ドーナツを食べれば、旨味もより一層奥深いものとなるに違いない。


■関連記事:
【人気投票ベスト3ドーナツが期間限定復刻、クリスピー・クリームで発売】
【ひよこちゃんみたいなドーナツがカワイイ・クリスピードーナツからイースター商品期間限定発売】
【あったかドーナツと冷たいアイスを同時に堪能・「ドーナツ アイス」クリスピードーナツから期間限定登場】
【ポン・デとご当地名物でもちもちセンバツ開催・東西4種類ずつが火花を散らす】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー