にんにく不使用がポイント・ファミからシリーズ第3弾はとり多津監修の東京醤油味

2014/04/11 08:00

ファミから 東京醤油味 とり多津監修ファミリーマートは2014年4月10日、同社のカウンターフーズシリーズ「ファミから」の最新作として、「からあげ とり多津」が監修した「ファミから 東京醤油味 とり多津監修」を同年4月29日から全国の同社店舗で発売すると発表した。価格は205円(税込)。数量400万食の限定販売。にんにくを使っていないのが特徴(【発表リリース:東京都文京区の名店“からあげ とり多津”監修「ファミから 東京醤油味 とり多津監修」を発売!】)。

↑ ファミから 東京醤油味 とり多津監修
↑ ファミから 東京醤油味 とり多津監修

「ファミから」とはファミリーマートで発売しているフライドフードの一つの唐揚げの愛称で、ブランドネーム化もしている。同社の骨なしチキン「ファミチキ」やチキンナゲットとはまた別で、チキン系食品を好む人には一番馴染みのある、普通の唐揚げを複数個紙製のパックに収めたもの。食事の際のおかずとしてはもちろんだが、その収納スタイルから中華まんやフランクフルトなどと同じようにスナック感覚で食することもできる。唐揚げ系の有名店との提携のもと、その店の監修がついた商品を展開するのも特徴の一つで、現在では「しお味 もり山監修」「しょうゆ味 ぶんごや監修」の2タイプが発売されている。

今回登場する「ファミから 東京醤油味 とり多津監修」は、しょう油をベースに数種類のスパイスを混ぜた秘伝のタレや独自配合の打ち粉など、究極のこだわりによって生まれたプレミアムな唐揚げとして、多くの人に愛されている「からあげ とり多津」の商品のうち、にんにくを使わないことで女性から人気を集めているにんにく不使用タイプのからあげをモチーフに開発された。とり多津の監修のもと、「誰からも愛されるスタンダードな味」を目指し、秘伝のタレや数種類のスパイス、さらには風味づけのはちみつなどを加え、香りが豊かで肉汁感にあふれるからあげに仕上げている。

パッケージはシンプルに背景を濃い紺色と赤の2色とし、ブランド名の「ファミから」と味わいの「東京醤油味」、さらには特徴の「にんにく不使用」をアイコン的に書き連ね、監修を受けた「とり多津」の名前と特徴的なロゴを描いている。

先行発売されている「しお味 もり山監修」「しょうゆ味 ぶんごや監修」と合わせ、これで「ファミから」シリーズは3タイプの味わいが揃うことになる。いわゆるおかず系惣菜の充実で、さらに頼もしいラインアップとなることだろう。とりわけ今件商品はにんにくを使っていないことから、就業時のお昼時の食事にも安心して食することができるのは嬉しい話。唐揚げ好きには良い選択肢となりそうだ。数量限定発売なのが残念でならない。


■関連記事:
【ファミマプレミアムチキン、3月5日から通常販売メニューに】
【ファミマ限定・フライドチキンやファミからがポテチになったよ】
【ファミチキの弟分? ファミリーマートから唐揚げの「ファミから」シリーズ登場】
【南蛮のたれとタルタルソースで美味しさ倍増・ファミマからチキン南蛮発売】
【フライドチキン味のポテトチップス、ファミリーマートから登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー