猫様のごはんもセブンプレミアムな時代へ・シーフードスープ発売

2014/04/15 10:00

セブンプレミアム ねこのごはん シーフードスープセブンアンドアイ・ホールディングスは2014年4月14日、アイシアと共同開発を行ったキャットウェットフード「セブンプレミアム ねこのごはん シーフードスープ」3品目「まぐろ&かつおスープ」「まぐろ&ほたてスープ」「2種類のアソートタイプ」を同年4月14日から、全国のイトーヨーカドー、ヨークマート、ヨークベニマルで発売すると発表した。また神奈川エリアのセブン-イレブンでも同日から順次発売予定。価格はすべて140円(税込)。内容量40グラム2袋(【発表リリース:「セブンプレミアム ねこのごはん シーフードスープ」新登場!】)。

↑ セブンプレミアム ねこのごはん シーフードスープ。左から「まぐろ&かつおスープ」「まぐろ&ほたてスープ」「2種類のアソートタイプ」
↑ セブンプレミアム ねこのごはん シーフードスープ。左から「まぐろ&かつおスープ」「まぐろ&ほたてスープ」「2種類のアソートタイプ」

今回発売される「セブンプレミアム ねこのごはん シーフードスープ」は、「ちょっとリッチ」に仕上げたスープタイプのキャットウェットフード(猫向けの湿りタイプのご飯)。素材の旨みが溶け込んだ味わい深い魚介系スープをベースに、大きく削った魚のフレークと風味豊かな貝柱、ふんわりと柔らかい「かにかま」をトッピングし、ぜい沢さを極めている。内容量は40グラムと少量で用意していることから、食事用としてはもちろんだが、その他におやつやご褒美用としても用いることができる。また、スープ系であることから、水分不足を補うためにも適している。

商品ラインアップは「まぐろ&かつおスープ」「まぐろ&ほたてスープ」の2種類がベースで、それぞれを1袋ずつ収めたアソートタイプも用意し、全部で3種類にて展開。パッケージはシンプルな中にも猫向けのご飯であることが一目でわかるよう、商品名を上部に描き、中央には皿に盛った商品を大きく描いて内容をアピール。さらに下部左側にはカワイイ猫、その横には商品種類をお魚のアイコン内に書き連ね、キャットフードらしさを演出している。

一人暮らし世帯が増えるに連れて、寂しさを癒すために飼っているペット向け商品の需要が増えることを考えると、キャットフードに独自ブランドの商品展開を行うのは道理にかなうところがある。今件商品はスーパー・デパートでの発売が先行されるが、コンビニのセブン-イレブンでは神奈川エリアを皮切りに、順次販売エリアを拡大していくとのこと。他地域で猫を飼っている人には、少し待てばじきに見かけることができるようになるだろう。


■関連記事:
【愛犬・愛猫の食事、9割以上は市販のペットフードを活用】
【アマゾンでペット用品ストアがオープン】
【スキンシップに写真大量保存、猫への愛はどのような体現化が成されるか】
【犬は5人に1人、猫は…? ペットの飼育状況をグラフ化してみる】
【家猫を飼っている人の頭痛のタネを一つ解消できるかもしれないアイディア家具】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー