カフェイン不使用なコーヒーゼリー、ミニストップから登場

2014/04/18 08:00

カフェインレスコーヒーゼリーミニストップは2014年4月15日、同社のオリジナルスイーツブランド「HR(ハッピーリッチ)」の新商品として、「カフェインレスコーヒーゼリー」を同年4月15日から同社店舗で随時発売すると発表した。価格180円(税込)。熱量181Kcal/個。東北地方のみ4月16日から発売。カフェインを使っていないのが特徴(【発表リリース:「カフェインレスコーヒーゼリー」新発売! カフェイン不使用、多様なニーズにお応えします】)。

↑ カフェインレスコーヒーゼリー
↑ カフェインレスコーヒーゼリー

今回発売される「カフェインレスコーヒーゼリー」は、その名前の通り、カフェインを使っていないコーヒーゼリー。下から順にコーヒーゼリーにコーヒームース、クラッシュコーヒーゼリー、ホイップクリームを重ねて4層にまとめ上げた、見た目にも美しい一品。4層のうち3層にまでコーヒー関連の材料を用いているが、カフェインは一切使われていない。

説明によれば妊娠中や授乳中の人、夜などにカフェインを摂りたくない人、さらにはカフェインで過敏に反応を示してしまいがちな人に向けて飲料市場やカフェ業界においてカフェインレス商品の展開が見受けられるようになったが、そのような事例・需要に合わせて開発された商品とのこと。

夜中にスイーツの類を食すると、カフェインで目が冴えすぎてしまう心配はともかく、カロリー摂取の方面で気になるのでは、という気がするが、それはまた別の問題。コーヒーが元々好きだが何らかの事情で一時的にカフェイン摂取をひかえざるを得ない、しかしコーヒー系の味わいを楽しみたい気持ちに変わりはないという状況下では、まさに救いの神的な一品といえよう。


■関連記事:
【タフマンが内容・デザインを一新、宣伝では伊藤四朗氏を再び起用へ】
【UCCがカフェイン量1/4の新品種コーヒー「GCA」を開発】
【カフェイン97%カットなカフェインレス缶コーヒー「ワンダ グリーンカフェ」発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー