ピンクのハートを見つけてラッキー実感・ミニサイズグミの小分けタイプ「ポイフル エンジョイパック」登場

2014/04/18 09:30

ポイフル エンジョイパック明治は2014年4月15日、同社の小粒ソフト糖衣グミ「ポイフル」の新商品として、小分けタイプの「ポイフル エンジョイパック」を同年4月22日から発売すると発表した。価格は369円(税別)。内容量126グラム(14グラム×9袋)。1袋当たり熱量48Kcal。小分け袋が三角パックの形をしていることや、ラッキーアイテムとしてピンク色のハート形が入っている場合があることなどが特徴(【発表リリース:春の行楽シーズンにぴったり!「ポイフル エンジョイパック」が見つけてラッキー&ハッピーな"ピンクのハート形"が入って新登場!「ポイフル エンジョイパック」新発売】)。

↑ ポイフル エンジョイパック
↑ ポイフル エンジョイパック

「ポイフル」とはポイポイ食べられるソフトな食感が特徴のソフトグミシリーズ。ラズベリー、青りんご、レモン、グレープの4種類の味わいを混ぜ合わせたアソートタイプとして発売中。現在ではレモンの代わりに酸っぱさが特徴のパッションフルーツを加えた「すっぱいポイフル」なども発売されている。

今回登場するのは「ポイフル」の大型パッケージサイズ版「エンジョイパック」に、遊び心を加えた「ピンクのハート形」ポイフルをラッキーレアアイテムとして加えたもの。ハート形にマッチするピンク色をしており(味わいは同じピンク色のラズベリーだと思われる)、見つけた時にはちょっとした幸福感を味わうことができる。

小分けの袋には通常の「エンジョイパック」同様に三角錐(学校給食の三角牛乳パックなどで良く知られる、三角形を4面合わせて作った立体)の形をしたパッケージを採用。ミニサイズで可愛らしい見た目、持ち運びのしやすさがポイント。

昨今では小型のスイーツ系商品のパッケージに、この三角錐のデザインを用いるものが増えてきた。見た目が目立つこと、商品の造形を崩すことなく納められること、小容量の持ち運びに適していることなどがメリットとして注目されているのだろう。

まとめ買いをしておいて机の引き出しに収め、小腹がすいた時や少々口が寂しい時に、小分けの袋一つを取り出して食し、口を甘味でうるおす。ハート形が入っていたらちょっとした幸福感も楽しめる。そんな楽しみ方ができそうだ。


■関連記事:
【M&M'Sチョコにも三角錐のミニサイズ登場】
【画期的でカワイイ三角パックの即席みそ汁、ハナマルキから登場】
【カルピス味のキャンディ・グミ・タブレット一斉に登場】
【パリッと食感、ナニコレ面白っなグミ「パリコレ」、カンロから発売】
【伊藤園「充実野菜」がグミに・不二家「やさいとくだものグミ」登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー