お手軽にグラノーラを堪能できる新しいスイーツ「グラノーラアサイーチーズバー」ローソンから登場

2014/04/22 07:30

グラノーラアサイーチーズバーローソンは2014年4月21日、アサイー果汁入りチーズ生地と食感の良いグラノーラ(各種穀物とナッツ類を混ぜてシロップを加えて焼いたシリアル食品)を合わせたグラノーラバー「グラノーラアサイーチーズバー」を同年4月22日から同社店舗(ローソンマート、ローソンストア100除く)で発売すると発表した。価格は180円(税込)(【発表リリース:「グラノーラアサイーチーズバー」発売】)。

↑ グラノーラアサイーチーズバー
↑ グラノーラアサイーチーズバー

今回登場する「グラノーラアサイーチーズバー」は、玄米フレーク・オーツ麦・キヌアパフ・ドライクランベリー・ドライブルーベリーなどが入ったグラノーラを板状に成型し、アサイー果汁入りのベイクドチーズ生地の上に重ねて仕立てた一品。食感の良いグラノーラと、後味のさっぱりとしたチーズ生地の組合せで、2つの歯ごたえ、舌触りが同時に楽しめるのがポイント。

グラノーラとはオーツ麦などの穀物をハチミツなどの糖分、そして油脂分を加えて焼き上げたシリアルの一種。食物繊維やビタミンを豊富に含むことから、健康的な食生活を心掛ける人達に向けた提案型食品でもある。今回、より手軽にグラノーラを食せるように、アサイー果汁入りベイクドチーズ生地とあわせたグラノーラバーとして仕上げられた。アサイーもまた昨今効用面で注目を集めている果物の一つで、ポリフェノールがブルーベリーの約18倍、鉄分がほうれん草の約2倍、食物繊維がごぼうの約3倍、カルシウムが牛乳の約2倍など、多彩な栄養素を多分に含んでいるのがポイント。

朝食にシリアル系の食品を、という切り口は良くある話だが、コクのある乳製品としてチーズを用い、さらにアサイーの要素を加え、サイズ・形状をバー状にして手軽に食べることができるようにするあたり、バータイプの栄養補助食品的な感もある。スイーツのような補助食品のような立ち位置で、やわらかざくざくと複雑な食感を楽しめる今商品。色々な場面で楽しめそうだ。


■関連記事:
【話題のアサイーがポイントのチョコフレーク2品目、日清シスコから期間限定発売】
【「アサイー」を用いたハワイアンなフルーツボウル、ローソンから発売】
【ローソンのあたためて食べる不思議なフラッペ、今年はアサイーやチーズケーキなども登場】
【これは合理的・フルーツグラノーラをパンで楽しむ「グラノーラロール」発売】
【バンダイがアイカツでシリアルに参入、「ベリーグッドモーニングシリアル」4月7日発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー