「金目鯛」「豚トロ」高級食材ガッツリ使った特別なおにぎり、ローソンで数量限定発売

2014/04/22 10:55

新潟コシヒカリおにぎり 豚トロローソンは2014年4月21日、高級食材を使ったおにぎり「新潟コシヒカリおにぎり 金目鯛煮つけ」「新潟コシヒカリおにぎり 豚トロ」の2品目を、同年4月22日から数量限定で発売すると発表した。価格はそれぞれ189円・168円(税込)。ローソンマート・ローソンストア100を除く同社店舗での発売(【発表リリース:「金目鯛」と「豚トロ」のおにぎりを発売】)。

↑ 「新潟コシヒカリおにぎり 金目鯛煮つけ」(左)と「新潟コシヒカリおにぎり 豚トロ」(右)
↑ 「新潟コシヒカリおにぎり 金目鯛煮つけ」(左)と「新潟コシヒカリおにぎり 豚トロ」(右)

ローソン側の説明などによると、4月から5月にかけては大型連休と気候の良さ、新年度などの好条件が重なるため、レジャー機運が高まり、持ち運びが容易で色々な味わいが楽しめるおにぎりの販売数が伸びるとのこと。同社ではそのタイミングにあわせ、そのおにぎりの選択肢を高品質の方向に拡張すべく、高級食材の「金目鯛」や「豚トロ」を素材の美味しさが引き立つ調味料と方法で調理して具材化し、手軽に食べられるおにぎりに仕上げて展開することとなった。

「新潟コシヒカリおにぎり 金目鯛煮つけ」はローソンでは初となる、魚の煮付けをおにぎりの具材として採用した一品。「金目鯛」の切り身を生姜の効いたしょう油ダレでふっくらと煮付けている。一方「新潟コシヒカリおにぎり 豚トロ」は、脂ののった「豚トロ」をにんにく・ごま油・刻みねぎ・ブラックペッパー入りの塩だれに漬け込み、焼き上げて具材化している。豚トロは厚めにカットした上でおにぎりに収めているので、しっかりとした「豚トロ」の食感を楽しめる。

ローソンの高級感を堪能できるおにぎりシリーズとしては、「郷土(ふるさと)のうまい!」シリーズのラインアップが知られている。今回はそのシリーズとは別に、料理そのものにスポットライトをあてて、同社のおにぎりブランド「おにぎり屋」の商品として登場したことは注目に値する。今後も同様のパターンで、高級食材をおにぎりの具材として用いる限定商品が登場するのだろうか。おにぎりを「手持ち出来る少量のお弁当」的な商品と見なすこともできるだけに、今回の2品目の味わいそのものと共に、気になるところではある。


■関連記事:
【ローソン、「新潟コシヒカリおにぎりシリーズ」を値下げ・「ローソンプレミアムおにぎり」の来月発売も発表】
【ローソンで「ご当地食材」を使ったおにぎり「郷土(ふるさと)のうまい!」展開へ】
【ローソンの名物郷土食材おにぎり最新作は「京都のうまい! さわら西京漬焼」、6月4日から発売】
【ローソンから新おにぎり「帆立バター醤油焼」「醤油の実」登場】
【ハンバーグや焼おにぎりも…ローソン、2012年版おでんの発売開始】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー