イカにもこれはカワイイたこ焼き…!? 「お好み玉(イカ入り)」ミニストップで発売

2014/04/26 09:00

お好み玉(イカ入り)ミニストップは2014年4月25日、同社のカウンターフーズの新作として「お好み玉(イカ入り)」を同年4月25日から順次発売していくと発表した。価格240円(税込)。5個入り。同年5月2日からは全国同社店舗での発売。紙製のカップ入り。熱量281Kcal(【発表リリース:お好み焼き!? それともたこ焼き!? 「お好み玉(イカ入り)」新発売!】)。

↑ お好み玉(イカ入り)(イメージ)
↑ お好み玉(イカ入り)(イメージ)

今回登場する「お好み玉(イカ入り)」とは、一見するとたこ焼きだが、中身はイカ入りのお好み焼きという、粉もの系ファストフードの代表作であり関西方面のイメージ的な食品としても知られているたこ焼きとお好み焼きの双方を融合したような、新スタイルのスナックフード。イカ入りのお好み焼きを手軽に食せるよう、そして見た目の面白さも実感できるようにとの発想から、たこ焼きのような丸い形に仕上げられている。

生地の中には炒めたイカ、しょう油、そしてみりんを使ってしっかりとした味つけを施し、もちもちふんわりとした食感で仕上げてあり、たこ焼き、お好み焼き双方で必要に思われるソースを付けず、そのままいただくことができる。また、レジで注文を受けてから最終加工を行って熱々の状態で提供されるので、ほくほくとした出来立て感を楽しむことがてきる。

外観はちょっとした具材入りのたこ焼き、口にすると卵がガッツリ入っているイカ入りお好み焼きと、ちょっとしたサプライズを楽しみながら、あつあつな食べ応えを味わえる一品。元々ミニストップでは先行する形で発売されている「月見焼(ウインナー)」や昨年発売された「お好みくうべぇ」のように、関西テイストの粉もの食品に、一工夫加えた商品を展開することが多く、いつも何かしら新しい美味しさと楽しさを提供してくれる。今回の「お好み玉(イカ入り)」もまた、新しい発想の粉もの系ファストフードとして、新境地を言葉通り味あわせてくれるに違いない。


■関連記事:
【「B級グルメ」と聞いて何を想像する? お好み焼き、ラーメン、たこ焼き……それよりもまずはアレが一番!】
【「お好み焼きはご飯のおかず」は西高東低!?】
【あの「かりかりまん」が帰ってきた・ミニストップで「カリまん」発売開始】
【5年ぶりに登場・手持ちお好み焼き「お好みくうべぇ」ミニストップで発売】
【これはウマそう、目玉焼きとウインナーでダブルなお好み焼きをワンハンドで・「月見焼(ウインナー)」ミニストップから発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー