数量限定、サクッとしっとり、一口サイズのスナックポテト「十勝こんがりハッシュドポテト」ミニストップで発売

2014/05/10 11:00

十勝こんがりハッシュドポテトミニストップは2014年5月9日、同社店舗の店内加工ファストフードの新商品として、「十勝こんがりハッシュドポテト」を同年5月9日から順次発売すると発表した。価格は198円(税込)。5月16日からは全店で発売。数量は100万食限定(【発表リリース:「十勝こんがりハッシュドポテト」新発売 100万食限定! 一口サイズのホクホクポテト】)。

↑ 十勝こんがりハッシュドポテト
↑ 十勝こんがりハッシュドポテト

ミニストップでは店内の厨房を用いて最終的な加工を行うファストフードを提供しており、ポテト系スナックに限っても現在「フィッシュ&チップス」2種類、「Xフライドポテト」を発売している。いずれも英字新聞に包まれたような、海外で提供されるポテト系フライのスタイルを模しており、味わい・見た目共にスタイリッシュ感を覚えるのが特徴。

今回登場する「十勝こんがりハッシュドポテト」は、ファストフード店やポテトの専門店でも馴染みがあり、手堅い人気を博しているハッシュドポテトを、俵型の一口サイズで仕立てたもの。原料のじゃがいもには糖度が高く香ばしさを誇る北海道産十勝地方で収穫された「北海コガネ」に厳選。
じゃがいもの旨味と甘みを調整し、こんがりとした色合いに仕上げている。ハッシュドポテトは外のカリッとした歯ごたえと、中のふんわりとした食感の差異が魅力の一つだが、今商品でも外はサクサク、中はしっとりとした食感が楽しめる。また味つけはシンプルな塩味としており、その素朴さがさら原料からにじみ出る旨味と歯ごたえの妙を引きたてている。

ポテト系のファストフードはその新鮮味、出来立て感がポイントの一つとなるが、ミニストップのファストフードは注文後に最終加工を行うため、その魅力が楽しめる。湯気立つ生まれたてのポテト達を一つ一つつまんで口に収め、さくさくほくほくしっとりとした食感を楽しみながら、ポテト好きにはたまらないひとときを過ごせることだろう。


■関連記事:
【ダイナミックサイズでじゅるりなジューシー感・大型焼き鳥2種、ミニストップから発売】
【「ポテトチップス コンソメパンチ」がマッシュドポテトに・ミニストップで数量限定発売】
【ほくほくさくさくがたまらない・「ポテトチップス のりしお味」がマッシュドポテトになってミニストップで数量限定発売】
【これはオシャレ、イギリス風なファストフード・フィッシュ&チップス(タルタルソース付き)、ミニストップから発売】
【ミニストップでカルビーブランドの「ピザポテトコロッケ」数量限定発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー