抹茶尽くしの三重奏モナカ「DEPTH(デプス) 抹茶クランチ」5月19日発売

2014/05/11 10:15

DEPTH(デプス) 抹茶クランチ森永乳業は2014年5月9日、同社のアイスクリームモナカブランド「DEPTH(デプス)」の新商品として「DEPTH(デプス) 抹茶クランチ」を同年5月19日から発売すると発表した。価格は150円(税別)。内容量135ミリリットル。熱量273Kcal。スーパー、コンビニ、一般小売店での発売(【発表リリース:「DEPTH(デプス)抹茶クランチ」5月19日(月)より新発売】)。

↑ 「DEPTH(デプス)抹茶クランチ」
↑ 「DEPTH(デプス)抹茶クランチ」

「DEPTH(デプス)」とは2012年秋に第一弾商品「DEPTH(デプス)」を発売し展開を開始した、森永乳業による男性向けモナカブランド。色付きのモナカ皮に深みのある濃厚な風味、さらには大胆な色使いと斬新なパッケージデザインを用い、印象度の強い提案型商品の立ち位置を有している。昨年1月には同シリーズでいちごをテーマにした「ストロベリークランチ」を、そして昨年12月にはチョコレートをターゲットとした「ミルクアイス&カフェモカソース」を発売している。

今回登場する「DEPTH(デプス) 抹茶クランチ」は、元禄年間から続く由緒ある丸久小山園製の宇治抹茶を使用した、旨みとさわやかな渋みがポイントの抹茶アイス。抹茶アイスの上に抹茶チョコをコーティングして乗せ、さらにクランチをトッピング。そしてそれらを色の濃い抹茶風味のモナカ皮で包み込んでいる。抹茶系のモナカアイスでも中身のアイスクリーム部分はともかく、モナカ皮は通常の色合いをしていそうなものだが、そのモナカ皮まで抹茶色&抹茶風味のものを用意し、さらにその間に抹茶チョコレートをはさみ込み、まさに抹茶尽くしの三重奏状態を示している。

↑ DEPTH(デプス)抹茶クランチ断面図
↑ DEPTH(デプス)抹茶クランチ断面図

パッケージデザインも他の「DEPTH(デプス)」シリーズ同様、シンプルかつ大胆なデザインを有している。中央の欠けた「D」の文字、右側に内部が見える形での商品写真といった基本レイアウトに変化はないが、濃厚な緑を背景に用いており、その濃さが抹茶味の奥深さを想起させる形となっている。

男性向けのスイーツ群シリーズとしてはファミリーマートの「俺の」シリーズが知られている。その「俺の」シリーズ同様、シンプルで重厚、そして深い味わいを心行くまで楽しめそうだ。特に抹茶系のアイスはその渋みのアクセントがポイントで、普通のアイスとは言葉通りひと味違ったひと時を堪能できるに違いない。


■関連記事:
【複数の味わいが刺激を深みに誘うチョコモナカアイス、「DEPTH(デプス)」の最新作として登場】
【ビターで大人なチョコ尽くしのアイス「HERSHEY'Sオールブラックサンド」発売】
【普段買うアイスの価格はいくらくらい? 4人に3人は●●●円以下】
【ハーゲンダッツ初のコンビニとのコラボ「ジャポネ <抹茶アズキ>」、セブン-イレブンより発売】
【オシャレでおしとやか・リッチなアイスPARMの新作は抹茶ラテ】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー