ざくざく果実に練乳ソースをとろーり、かき氷でひんやりなフローズンパーラー、ミスドで期間限定登場

2014/05/14 07:30

フローズンパーラーダスキンは2014年5月13日、同社が運営するドーナツなどの軽食チェーン店ミスタードーナツにおいて、同年5月14日から8月下旬までの期間限定で、「フローズンパーラー」2品目「凍りイチゴ」「凍りパイン」を発売すると発表した。価格はいずれも345円(税込)。専用カップでの提供(【発表リリース:5月14日(水)『フローズンパーラー』期間限定発売】)。

↑ フローズンパーラー。左から「凍りイチゴ」「凍りパイン」
↑ フローズンパーラー。左から「凍りイチゴ」「凍りパイン」

今回発売される「フローズンパーラー」は、かき氷を専用の容器に収め、その上に練乳ソースをかけ、そしてさらにその上にダイスカット(四角形に切り分ける)をしたフローズン(凍らせた)フルーツと練乳ソースをトッピングした、フローズンタイプのスイーツ。大きく二階層に分かれているため、「フルーツと練乳ソース」と「フルーツと練乳ソースとかき氷」のどちらの組合せをも楽しむことができる。「凍りイチゴ」は練乳ソースをかけたかき氷の上に、ダイスカットのフローズンいちごと練乳ソースをトッピング。一方「凍りパイン」は同様の製法だがフローズンパイナップルを用いている。

構成としてはシンプルなものだが、透明な容器に収められた白が映える練乳づけのかき氷と、鮮やかな色映えのイチゴやパイナップルが対照的な色彩感を成し、見た目にも美しいビジュアルの一品として仕上げられている。最初はスプーンを使い、冷凍したことでざくざくしゃりしゃりとした食感を有するフルーツと甘味を増す練乳の組合せを楽しみ、そして下に配されているかき氷に達した後はさらにざっくりと来る歯ごたえとの組み合わせに、舌鼓を打つことができる。あるいは最初からある程度混ぜ合わせ、かき氷とフローズンフルーツの組合せの比率を少しずつ変えながら、舌触りの変化を堪能するのも良いだろう。

単独で手に収めて涼を満喫するのはもちろん、同社発売のドーナツなどとの組合せもまた、小洒落た夏のひと時の過ごし方としては、ポイントが高そうではある。


■関連記事:
【二つの味が楽しめるフローズンケーキ、モスバーガーから季節限定発売】
【ハート型のカワイイチュロ3種、ミスドで7日間限定発売】
【ポンデのアイスやバナナ型ドーナツ…ミスドの「クールミスド」キャンペーン第2弾は6月26日から展開】
【シャーベットにしても美味しい国産果汁使用のゼリー4種、ミスドから発売】
【ファミマのコーヒーにひんやりしゃりしゃり新展開・フローズンコーヒー「カフェフラッペ」沖縄県から発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー