協会認定のブルーベリーと洋梨ジェラート「ジェラートマイスター」ロッテから期間限定発売

2014/05/14 11:25

ジェラートマイスター ブルベーリーロッテは2014年5月14日、日本では唯一となるイタリアジェラート協会認定商品のジェラートマイスターシリーズの最新作として、「ブルベーリー」「洋梨」の2種類を同年5月26日から今秋までの期間限定で発売すると発表した。価格はそれぞれ240円(税別)。内容量120ミリリットル。商品区分は氷菓(【発表リリース:『ジェラートマイスター ブルーベリー』 『ジェラートマイスター 洋梨』 2014年5月26日(月)より全国で発売 自信作発売! 素材を活かした夏のジェラート!】)。

↑ 『ジェラートマイスター ブルーベリー』と『ジェラートマイスター 洋梨』
↑ 『ジェラートマイスター ブルーベリー』と『ジェラートマイスター 洋梨』

ジェラートマイスターシリーズとは、イタリアでジェラートの伝統・技術の継承と普及に努め、高品質の維持に余念が無いイタリアジェラート協会から、日本では業務用として唯一認定を受けたジェラート(同じくロッテの市販用ジェラートマルシェも2008年に認定を受けている)。本格的ジェラートシリーズとして「マダガスカルバニラ」「イタリアンチョコ」など現在では6種類が発売されている。

今回登場する「ブルベーリー」「洋梨」は、夏秋限定の味わい。「ブルーベリー」は素材本来の味わいを堪能してもらうべく、果実を丸ごとすりつぶした皮入りのブルーベリーの果汁・果肉(34%)を使い、作り上げられたジェラート。果実感あふれる材料の使用により、ブルーベリーのさわやかな香り、そして特有の程よい酸味を舌に染み入る冷たさと共に楽しむことができる。

一方「洋梨」もまた素材本来の味を十分に引き出すために、洋梨特有のねっとり感を持つ食感を活かしながら、なおかつ芳醇な香り、甘み、そして酸味をも引き出すべく、洋梨の果汁・果肉を70%も使ったジェラートとして仕上げられている。

パッケージデザインは既存の「ジェラートマイスター」と基本部分は踏襲している。すなわちふたの部分に濃いうぐいす色で囲みを設けで重厚感を持たせ、ジェラートっぽさを見せる商品そのものを大きく描き、テーマとなる果物(ブルーベリー、洋梨)を配して、ジェラートそのものの色合いとビジュアルで何味かが一目で分かるようにしている。さらに背景色には従来商品が白のところ、グラデーションのかかった薄い青を配し、シーリングワックス(封蝋)を模したマークに「期間限定」の文字を描き、通年販売品との区別を行っている。

普段から「ジェラートマイスター」をこよなく愛食している人には、新しい味わいの登場ということもあり、何かと気になる商品ではある。また普段「ジェラートマイスター」を手にとったことが無い人にも、パッケージの目新しさ、あるいは洋梨やブルーベリーのビジュアルが目に留まり、目に留まることになるかもしれない。


■関連記事:
【初夏に甘酸っぱいいちご味・ファミマのプレミアムアイスGELATOで「ヨーロピアンストロベリー」数量限定発売】
【抹茶とミルクが一つになったステキなジェラート「宇治抹茶&北海道ミルク」ファミマのGELATOシリーズで登場】
【これは便利…小分けでウルトラ爽快なすっきり感、「爽」4個入りマルチタイプ発売】
【シャッキリアイスの「爽」がリニューアル、新味「宇治抹茶」も登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー