カワイイパンダのジャージー種なロールケーキ「ふんわりパンダロール」などシャトレーゼで再販売決定

2014/05/15 08:00

ふんわりパンダロールシャトレーゼは2014年5月14日、同社が同年4月から期間限定発売した「極上ジャージースイーツ」シリーズと「ふんわりパンダロール」が好評を博したことを受け、5月23日から全国の同社店舗で再販売を行うと発表した。発売品目は「ふんわりパンダロール」「ジャージー牛乳の極上プリン」「ジャージー牛乳のミルクスフレチーズケーキ」の3品目。価格はそれぞれ118円・237円・302円(すべて税込)(【発表リリース:「オリジナルチキン」のおいしさそのままの骨なしチキンが人気にこたえ限定復活!「骨なしケンタッキー」5月29日発売】)。

↑ 左から「ふんわりパンダロール」「ジャージー牛乳の極上プリン」「ジャージー牛乳のミルクスフレチーズケーキ」
↑ 左から「ふんわりパンダロール」「ジャージー牛乳の極上プリン」「ジャージー牛乳のミルクスフレチーズケーキ」

「極上ジャージースイーツ」シリーズは、乳質が濃厚で色の黄色身が強い牛乳を出すこと、日本では比較的少数しか飼育されていないことで知られている乳牛ジャージー種(今件商品では契約牧場のある八ヶ岳で育った牛)からしぼった、濃厚でコク深い味わいの牛乳と生クリームを豊富に使用した、ぜい沢なスイーツシリーズ。2014年4月25日から期間限定で販売を開始したところ、目標販売数を越える売り上げを記録するなど大きな反響を集めることとなった。また同時期に期間限定で発売した「パンダロール」も、1日平均約2万個、12日間で約24万個を超える販売個数を記録するなど、注目を集める商品となった。

今回これら商品の反響に応える形で、同年5月23日から再び期間限定での発売が決定した。「ふんわりパンダロール」は、やわらかいロールスポンジに生クリームを絞り、ベルギー産クーベルチュールチョコレートを用いたチョコカスタードクリームとチョコレートで、かわいらしいパンダの顔に仕上げた一品。「ジャージー牛乳の極上プリン」はジャージー牛乳とうみたての卵で作られたなめらかな食感のプリンに、生クリームとジャージー牛乳を混ぜたミルク感にあふれるクリームをトッピングした、なめらかで濃厚な味わいのデザートプリン。香りづけにはマダガスカル産バニラを用いている。そして「ジャージー牛乳のミルクスフレチーズケーキ」ではジャージー牛乳を使った濃厚スフレチーズと、ジャージー牛乳とミルク感あふれる純生クリームを合わせ、スプーン型のチョコを飾っている。

濃厚な素質を持つジャージー種の牛乳から作られたこれらのスイーツ群や、可愛らしい「ふんわりパンダロール」に、ひと味違った旨味を覚えることだろう。ちょっとした自分自身へのご褒美や、おもてなしの一品として光り輝く存在となるに違いない。


■関連記事:
【ローソンの「プレミアムロールケーキ」】
【濃厚な味わいをくまモンと…ジャージー乳ソフトを再現したチロルチョコ発売】
【ローソン史上売上一番のアイス第二弾「濃厚ショコラ&ミルクワッフルコーン」登場】
【「くまモン」とコラボした「ミルクココアポッキー」、数量限定で発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー