映画の名シーンやプーさんが織りなすオリジナルデザインポーチ、郵便局で限定販売

2014/05/18 11:00

ディズニースリージップポーチ日本郵便は2014年5月16日、ディズニーのキャラクターなどが配されたデザインの「ディズニースリージップポーチ」2品目「シルエット」「くまのプーさん」について、同年5月23日から全国の郵便局で発売すると発表した。価格は双方とも699円(税込)。数量限定のため、商品が無くなり次第終了(【発表リリース:「郵便局限定 ディズニースリージップポーチ」5月23日(金)から郵便局で販売開始 !!】)。

↑ ディズニースリージップポーチ。上から「シルエット」「くまのプーさん」
↑ ディズニースリージップポーチ。上から「シルエット」「くまのプーさん」

郵便局ではディズニーやピーナッツ、ハローキティといった国内外を問わず知名度が高く汎用性のある、可愛らしいキャラクタを用いた小物、特に郵便物と深い関係のあるグッズを開発し、限定品として発売している。多くは一度きりの販売となるため、該当キャラクタのファンにはのどから手が出るほどのアイテムがラインアップされることも多い。

今回登場するのは、ディズニーのキャラクタを用いた、スリージップポーチ、つまり3か所のチャック口が用意されている多目的用ポーチ。大きさが異なるポケットに仕上げられているため、例えば通帳入れ、カード入れ、さらにはペンケース・コスメポーチなど、使い方は多種多様。

デザインは2種類。「シルエット」ではディズニーの長編映画の有名なワンシーンをシルエット(影絵)で描いている。ディズニーファンならすぐに「あの作品だな」と分かるような、なるほど感のあるビジュアルばかり。色はピンクと紫をベースとし、幻想的な雰囲気をかもすデザインとしてまとめられている。一方「くまのプーさん」では、プーさん自身とプーさんが好みそうな多彩なスイーツ達をアイコン化し、それを整然と並べることでデザイン化している。甘さがただよってきそうなスイーツの並びと、すべてを美味しそうに見せるプーさんのアクションに、思わず笑みがこぼれてしまう。

どのような用途に用いるかは持ち主の自由だが、「シルエット」はコスメポーチなど、「くまのプーさん」はペンケースなどが似合いそう。いずれにせよ、ちょっとばかり洒落たポーチとして、愛用できるに違いない。


■関連記事:
【コクヨ、郵便をテーマにしたオリジナル文房具を郵便局で発売】
【ちょっとコミカルなデザインのキティちゃん、郵便局だけの限定品…ハローキティグッズ1月17日から発売】
【郵便局だけの限定ミッフィー・ミッフィーグッズが郵便局で4月22日から発売】
【郵便局オリジナルのスヌーピーグッズ、9月13日から限定発売】
【オリジナルのマルチケースやレターケースなどが登場…郵便局でワンピースグッズ7月12日から発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー