シャリシャリアイス「爽」新作はトロピカルなパイン&マンゴー

2014/05/20 16:35

爽 パイン&マンゴーロッテアイスは2014年5月20日、同社の氷菓シリーズ「爽」の最新作として、初夏の果物の味わいを複数同時に楽しめる「爽 パイン&マンゴー」を同年6月2日から発売すると発表した。価格は120円(税別)。内容量190ミリリットル。商品区分は氷菓(【発表ページ:初夏のフルーツ2つが同時に楽しめる「爽 パイン&マンゴー」を発売】)。

↑ 爽 パイン&マンゴー
↑ 爽 パイン&マンゴー

「爽」は四角いカップに収められた、微細氷を含んだカップアイス。滑らかなアイスクリームの舌触りと、シャリッとした微細氷の歯ごたえがアクセントとなり、シンプルなアイスと比べて一段格上のリッチ感を楽しむことができる。また多種多様な味わいを期間限定で展開し、その彩りと味わいの豊かさも人気のポイント。スーパーやコンビニのアイスケースには常に一定スペースが設けられ、複数種類の「爽」が鮮やかな色合いで並べられ、コーナーを視界に収めた人に魅惑のオーラを放っている。

今回登場するのは初夏に良く合う果物をテーマにした一品。さっぱりとした酸味の強いゴールデンパイン(パイン部分に果汁10%)と、香り高きアルフォンソマンゴー(マンゴー部分に果汁・果肉12%)を納め、その2種類を渦巻き状に絡めている。見た目は吸い込まれるような渦を巻き、その色合いもパイン部分の黄色とマンゴー部分のオレンジが調和を成し、ビジュアル的な魅惑を見せるものに仕上がっている。

また「爽」の特徴の一つである微細氷についても、今商品では配合に工夫を凝らし、パイン部分とマンゴー部分を同時に口に収めた際に、それぞれの味が特徴を残しつつ、絡み合うような味わいを体感できるようにしているとのこと。

パッケージはシリーズの他商品同様に「爽」の文字を大胆に描いている点は変わらないが、2種類の味わいが同時に楽しめ、その味が渦巻き状に収められている商品特性を分かりやすくアピールするため、背景に渦を巻いた状態の商品そのものの様子を映し出している。また右上には味わいのベースとなった「パイン」「マンゴー」をシンプルに大きく書き連ね、その横にそりれぞれの果物の絵を配し、コミカルに味の説明を添えている。また、アイス本体部分の色が赤系統で統一されていることから、「爽」の文字内部や側面には淡い緑を基調と成し、爽快感をさらに引き立てる演出をしている。

「爽」シリーズは新味が出るたびに、どのような味わいが楽しめるのかが非常に楽しみな商品群。共通の食感であるシャリシャリ微細氷で、個々の新味がいかなる味覚として口の中でとろけてくれるのか。酸味と香りの高さがアイスそのものの冷たさでどのように昇華されるのか。これからアイス系の商品がさらに美味しくなる時期なだけに、一層期待したいところではある。


■関連記事:
【これはオモシロ・ラクトアイス「爽」最新作はいちごとメロン、同時に食べるとスイカ味!?】
【ナツカシ学校給食の冷凍みかんな味わい、「爽 冷凍みかん」発売】
【これは便利…小分けでウルトラ爽快なすっきり感、「爽」4個入りマルチタイプ発売】
【シャッキリアイスの「爽」がリニューアル、新味「宇治抹茶」も登場】
【シャリシャリアイス「爽」の最新作は「和梨&洋梨」】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー