モス×ミスド企画第三弾・モスからフレンチクルーラーなバーガーが期間限定登場

2014/05/27 16:20

「モスのフレンチクルーラー ぐるぐるチョリソ」「モスのフレンチクルーラー ベリーショコラ」ハンバーガーなどの外食チェーン店モスバーガーを展開するモスフードサービスは2014年5月27日、ダスキンとの資本業務提携によるモスフード・ミスタードーナツ間の共同開発企画「MOSDO!」の第三弾商品として、バンズの代わりにモスオリジナルのフレンチクルーラーでハンバーガーの具材をはさんだ「モスのフレンチクルーラー ぐるぐるチョリソ」「モスのフレンチクルーラー ベリーショコラ」の2品目を、同年5月28日から7月上旬までの期間限定で発売すると発表した。価格はそれぞれ390円・290円(税込)(【「モスのフレンチクルーラー ぐるぐるチョリソ」「モスのフレンチクルーラー ベリーショコラ」 5月28日(水)より全国のモスバーガーで期間限定販売】)。

↑ 「モスのフレンチクルーラー ぐるぐるチョリソ」(左)と「モスのフレンチクルーラー ベリーショコラ」(右)
↑ 「モスのフレンチクルーラー ぐるぐるチョリソ」(左)と「モスのフレンチクルーラー ベリーショコラ」(右)

ダスキンとモスフードサービスは2008年2月に資本業務提携を実施しており、それに基づきミスタードーナツ・モスバーガー間の共同開発企画「MODSO!」を設立。2008年には「ホットチキン」を、2009年は「ドーナツバーガー」を共通のテーマとし、それぞれ自社の素材を巧みに活かした商品を開発し、販売を実施、両社間の連携を確かなものとした。今回発表された商品は、それに続く(5年ぶりとなる)「MOSDO!」プロジェクトの第三弾商品となる。

今回はテーマを「モスとミスドのとりかえっこ!」と設定。両社の代表商品を交換し、それぞれに商品開発を行ったのがポイント。モスバーガーはミスタードーナツのフレンチクルーラー(ミスタードーナツで展開されているドーナツの一種類で、シュー生地を揚げて砂糖のシロップをかけたもの。渦巻きを輪にしたような形状が特徴的)を基に独自のフレンチクルーラーを開発し、それをバンズにしたハンバーガー2種「モスのフレンチクルーラー ぐるぐるチョリソ」「モスのフレンチクルーラー ベリーショコラ」を展開する。

「モスのフレンチクルーラー ぐるぐるチョリソ」はフレンチクルーラーのバンズにレタス、トマト、みじん切りの玉ねぎ、ホットチリソース、そしてメインの具材となる「ぐるぐるに巻いたチョリソ」をはさんでいる。フレンチクルーラーははさむ具材とのバランスを考えて甘みはほとんど加えず、シンプルな味付けに仕上げている。チョリソは天然羊腸を使用し、唐辛子などの香辛料で辛みを加え、パリッと肉汁感にあふれる味わい。しかも手作業で一つ一つ渦巻き状にしている。味にアクセントを添えるホットチリソースは、トマトのソースをベースにハラペーニョやレッドペッパーを使い、ピリッとした刺激的な辛さが特徴。チョリソの辛みにさらなる刺激を加え、旨味を引き立てる。




↑ モスのフレンチクルーラーCM。なんでこの人が……? 解説は後程。【直接リンクはこちら:mos burger 】

一方「モスのフレンチクルーラー ベリーショコラ」はフレンチクルーラーのバンズにパフ入りチョコレート、マンゴーソース、ストロベリーホイップクリーム、ベリーソースをはさんだ、デザート的な一品。パリサクッとした食感のパフ入りチョコレートを丸い形のパティ(メインとなる肉系の具材。ハンバーグ)に見立て、デザートバーガーに仕上げている。果肉入りのマンゴーソースの濃厚さとベリーソース(ブルーベリー、ストロベリー、クランベリー、ラズベリー)の酸味がバランスよく口の中で一体化し、互いを強調付け。旨味を昇華させる。色鮮やかなフルーツに、ストロベリーホイップクリームが加わり、見た目にもカワイイ、手のひらの上のおもちゃのような仕上がり。

同じフレンチクルーラーを使いながらも「ぐるぐるチョリソ」は主食的、「ベリーショコラ」はお菓子的な構成・仕上がりとなっており、セットで購入することにより、別々の切り口からモスとミスドのコラボを楽しめる趣向となっている。「ぐるぐるチョリソ」は好奇心を、「ベリーショコラ」はスイーツ好きな食欲をくすぐられる品々で、非常に興味深い。

同日付でミスタードーナツからは、やはり同じコンセプトに基づき、ミスタードーナツが独自に開発したライスバーガーをベースにした、「ミスドのライスバーガー 坦々牛焼肉」「ミスドのライスバーガー あん&カスタード」が発表されている。こちらも主食的商品とお菓子的商品の組合せで、しかもこちらでは主食的商品の方が、大本の商品のコンセプトに近いという、巧みなクロスマッチングが成されている。その上、両社のCMキャラクタを入れ替えた上で、それぞれのCMが展開される「CMキャラクターのトレード」も今件商品の展開に合わせて実施されるという、念の入れよう。

↑ ミスタードーナツでもすでに公式サイトで「ミスドのライスバーガー」が紹介されている
↑ ミスタードーナツでもすでに公式サイトで「ミスドのライスバーガー」が紹介されている



↑ CMキャラクタの入れ替えによる商品CMも展開される。
↑ CMキャラクタの入れ替えによる商品CMも展開される。【直接リンクはこちら:MOSDO! メイキング】

5年ぶりとなる「MOSDO!」プロジェクトによる具体的商品展開は、実に楽しそうで、商品内容も期待できるものとなりそうだ。両社の訴求力向上に大いに貢献するに違いない。


■関連記事:
【モスドプロジェクト新展開、今度はフレンチクルーラーとライスバーガーのトレードとな!?】
【「モスドーナツ」の誕生も!? ダスキンとモスフードが資本・業務提携】
【ミスタードーナツ+モスバーガー=モスド・共同開発商品第一弾展開開始】
【モスとミスドの店が「IN THE KITCHEN」に進化へ・「MOSDO恵比寿店」が屋号やメニューを変更】
【「ハンバーガーのようなドーナツ」と「ドーナツのようなハンバーガー」、モスド第二弾「ドーナツバーガー」の詳細発表】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー