スマホっぽいのでLINEっぽい遊びが出来る時代、今度は本物のスマホと通信もできるヨ

2014/06/04 07:30

マイタッチスマート LINE FRIENDS(ラインフレンズ)タカラトミーは2014年6月3日、近距離通信で本物のスマートフォンと意志疎通の遊びが出来るスマートフォン型玩具「マイタッチスマート LINE FRIENDS(ラインフレンズ)」を同年8月7日から発売すると発表した。価格は9980円(税別)。単四電池4本使用(別売り)。色は白とピンクの2種類。サイズは62×120×23ミリ。重量約110グラム(電池除く)(【発表リリース:ついに本物のスマホとの通信が実現!本格的なLINE体験ができるスマホトイ登場!「マイタッチスマート LINE FRIENDS」2014年8月7日(木)発売!Bluetooth搭載 お母さんも安心の、知らない相手とは繋がらないタッチ認証採用】)。


↑ マイタッチスマート LINE FRIENDS紹介用公式映像。【直接リンクはこちら:スマホとメッセージ交換!マイタッチスマート 遊び方映像】

↑ マイタッチスマート LINE FRIENDS(ラインフレンズ)左から白、ピンク
↑ マイタッチスマート LINE FRIENDS(ラインフレンズ)左から白、ピンク

スマートフォンの急速な普及に伴い、元々子供は大人の真似をしたがる習性があることから、大人が操作するスマートフォンの様子を見て「自分も使いたい」とする需要が強まっている。今件商品はその需要を受けて開発された玩具「LINE TOWN マイタッチ」の本格的バージョン。保護者にも安心な「スマホとの通信遊び」が楽しめる、スマホ型玩具となっている。

具体的にはブルートゥースLEを搭載していることから、10メートル以内であれば商品同士はもちろん、「マイタッチスマート LINE FRIENDS 専用アプリ」を用いることで本物のスマートフォンとも通信が可能なのが特徴。またその際の通信相手は「本体同士のタッチにより認証」させるため、(保護者が)知らない相手とつながるリスクは無い。

↑ 本物のスマートフォンとの認証方法。実接触によるものなので「いつの間に知らない人と」は無い
↑ 本物のスマートフォンとの認証方法。実接触によるものなので「いつの間に知らない人と」は無い

「マイタッチスマート LINE FRIENDS」ではスマートフォンとの通信遊びだけでなく、大画面のカラー液晶、タッチ操作、音楽再生、カメラ機能、30種類以上のアプリ遊びなど、スマートフォンを疑似体験する機能が豊富に実装されている。またMicroSDカードを使うことで画像のデコレーション遊びや保存、音楽の再生において実機能の幅が広がることになる。

冒頭で触れた通りこのタイプの玩具は「大人がしている面白そうなことを自分もやりたい」とする子供の願望をかなえるタイプのもので、時代の象徴たる存在ともいえる。音楽再生機能やデジカメ機能、ゲームやコミュニケーション機能など、子供が特に興味をそそる機能はほぼ実装されているが、特に特定の固有アプリケーション「LINE」の疑似的なものが使え、商品名にも冠されているのが注目に値する。広報用動画でも前面に押し出されていることからも分かるように、多くの子供達にとってスマートフォンは「LINEが使える小型のマシン」という認識なのだろう。

前作「LINE TOWN マイタッチ」は10万個を出荷したとのこと。今件「マイタッチスマート LINE FRIENDS」がどこまでセールスを伸ばせるか、注目したいところではある。


■関連記事:
【オリジナルICカード用ジャケットシール付き・映画版「銀魂」とのコラボセット「銀魂万事屋BOX」、ロッテリアから発売】
【「LINEごっこ」が楽しめるスマートフォン型のおもちゃ「LINE TOWN MY TOUCH」タカラトミーから発売】
【おもしろカワイイネイルシール、電池不要でキラリと光る「ルミデコネイル」登場】
【ナルホド納得、パパ・ママが選んだ「子供に与えたいおもちゃ」グランプリ発表】
【ネット友達の経緯、小中学生はLINE・高校生はツイッター】


(C)LINE FRIENDS/TV TOKYO (C)TOMY

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー