評判の生ミルキーがカップアイスに・不二家ミルキーカップが赤城乳業から発売

2014/06/05 15:45

不二家ミルキーカップ赤城乳業は2014年6月5日、不二家との共同開発企画商品として、不二家の生ミルキーをイメージしたアイス「不二家ミルキーカップ」を、同年6月10日からコンビニやスーパーで発売すると発表した。価格は160円(税別)。内容量121ミリリットル。種類区分はアイスミルク(【発表リリース:新しい食感!新しいミルキー!不二家生ミルキーがアイスになって新登場!!「不二家ミルキーカップ新発売」】)。

↑ 不二家ミルキーカップ
↑ 不二家ミルキーカップ

今回発売される「不二家ミルキーカップ」は、不二家の生ミルキーをイメージしたアイス。元となる菓子の「不二家生ミルキー」は2013年9月に発売されたものだが、これは通常のミルキーの中に生ミルキーを閉じ込めることで、とろりとやわらかな半熟食感に仕上げられた、高品質なタイプのミルキー。北海道産生クリームをガッツリと使い、口どけが良く濃厚なミルク感が楽しめる一品で、その高品質な旨味が受け入れられ、発売当初は2週間で1か月分の予定販売数量を上回る実績を挙げている。

そして「不二家ミルキーカップ」では、その「不二家生ミルキー」の特徴である生クリームと練乳を使い、濃厚な味わいが楽しめるアイスに仕上げられている。その上、中央部分には生ミルキーを再現したコクのあるソースを納め、甘くまろやかで濃厚な美味しさと、二重構造の旨味が楽しめるようになっている。

パッケージデザインはベースとなった「不二家生ミルキー」とほぼ同様の色合い、星空を描いたような模様による背景を用い、さらにペコちゃんやミルキーのロゴもそのまま用いており、「不二家生ミルキー」のアレンジによるアイスクリームであることが一目で分かるデザインとなっている。下部には「不二家 生ミルキーソース使用」と書き連ね、期待をさらに盛り上げる。

ミルキーのまろやかな甘さが、アイスの冷たさでどのような味覚に変化していくのか。そしてミルクアイスと中央部のミルクソースを同時にスプーンにすくい、口の中に含むことであの「不二家生ミルキー」特有のダブルな食感を、どのような形でアイスとして楽しめるのか。純粋なミルク系アイスとしてはもちろんだが、「不二家生ミルキー」がどこまで再現されているかも興味をそそられる一品に違いない。


■関連記事:
【ペコちゃんとハローキティのコラボ「ミルキーギフト」など発売】
【ミルキーな生地がポイント・「ペコちゃんのミルキードッグ」登場】
【人気の生ミルキーとのコラボスイーツ、ファミマから発売・クリアファイルのプレゼントもあるヨ】
【どんな味かな? 50周年記念でネクターなミルキーとカントリーマアムが登場】
【ミルキーはコンポタの味な「大玉ミルキー(コーンポタージュ味)」登場】


(C)FUJUYA CO.,LTD

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー