他には無いピノ初のメロン味、アソートでのみ限定発売

2014/06/11 07:00

ピノ シーズンアソート森永乳業は2014年6月10日、同社のアイスクリームシリーズ「ピノ」のアソートシリーズの最新作として「ピノ シーズンアソート」を同年6月16日から発売すると発表した。価格500円(税別)。内容量10ミリリットル粒が26個。バニラ、カフェラテ、そしてピノ初のメロン味での構成。8月末までの期間限定発売(【発表リース:「ピノ シーズンアソート」6月16日(月)より新発売】)。

↑ ピノ シーズンアソート
↑ ピノ シーズンアソート

「ピノ」は1976年に登場した森永乳業の代表的なアイスクリームシリーズの一つ。プリンのような台形をした小柄の、チョコレートでコーティングされたひとくちタイプのアイスで、通常は6つが1つの容器に収められている。同封の楊子でひとつひとつを刺して食べるスタイルを提唱しているのがポイント。一方、1992年からは複数種類が箱詰めにされ、一つ一つが個別梱包されたアソートタイプが登場し、「もっとたくさんの、色々な種類のピノを一度に食べたい」「皆で分け合いながら食べたい」との需要にも応える形となった。

今回登場する「ピノ シーズンアソート」は毎年夏と冬に発売している期間限定商品。味わいの組合せにもアクセントを添えることが多いが、今回はピノ史上では初となる「メロン」が加わることとなった。このメロン味は単独のピノとしては入手できず、アソートタイプでのみその味わいを堪能することができるというシロモノ。マスクメロン果汁を使ったメロンアイスを、ミルクチョコでコーティングしており、メロンの香りとさわやかな風味が楽しめる。

他の組合せは「カフェラテ」と「バニラ」。「バニラ」は通常のピノに収められているオーソドックスでシンプルな味わい。「カフェラテ」はカフェインレスコーヒーエキスを使ったコーヒーアイスを、セミスイートチョコで包み込んだもの。柔らかいカフェラテな味わいを楽しめる。

ピノ好きの人には「史上初の味わい」となれば、注目しないわけにはいかない一品。またメロン系アイスが好きな人にも、ピノによる切り口がいかなるものか、気になる人も多いだろう。涼しげな色彩と楽しさを覚えるようなデザインのパッケージを手に取り、メロンの味わいを心行くまで楽しめるのも、もう間もなくだ。


■関連記事:
【今年の抹茶ピノは宇治産碾茶で香り豊かに、6月16日から期間限定発売】
【ワキドキ感な新ビジュアル・ピノがデザインリニューアル、期間限定「香り広がる苺」も発売】
【風味豊かなマスクメロンが「いやし」効果を・MOW(モウ) マスクメロン期間限定発売】
【今度はメロン味ですと!? セブン-イレブン限定ジャイアントカプリコ メロン登場】
【これはオモシロ・ラクトアイス「爽」最新作はいちごとメロン、同時に食べるとスイカ味!?】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー