5割増しで価格据え置きとな!? ミニストップのXフライドポテトが期間限定増量セール

2014/06/13 08:00

X(エックス)フライドポテト1.5倍増量ミニストップは2014年6月12日、同社のカウンターフーズの一つで発売開始から10周年を迎えた「X(エックス)フライドポテト」について、同年6月13日から6月26日までの期間限定で、国内全店舗で従来重量の1.5倍に増量した「1.5倍増量セール」を実施すると発表した。価格は198円(税込)。熱量516Kcal(従来品量では343Kcal)(【発表リリース:発売10周年記念 14日間限定での実施! 「X(エックス)フライドポテト1.5倍増量セール」】)。

↑ X(エックス)フライドポテト1.5倍増量告知イメージ
↑ X(エックス)フライドポテト1.5倍増量告知イメージ

「X(エックス)フライドポテト」はコンビニではお馴染みのカウンターフーズの一つ、ポテトを千切りにした上でフライヤーで揚げるほくほくのポテト。ミニストップの「X(エックス)フライドポテト」の特徴はその商品名通り、アルファベットの「X」の形にカットされた形状にある。この切り方により通常の長方体と比べて表面積が広くなるので、より一層サクサク感を楽しめる。またポテトの材料にもマイルドな味わいのドイツ産アグリアを使っているため、じゃがいもそのものの味も堪能できる。

この「X(エックス)フライドポテト」は今年で2004年の発売開始から10周年を迎える。そこで今回、1.5倍の増量キャンペーンが実施されることとなった。価格は従来と同じで、量が5割増しとなり、その増量をアピールするため包み紙も従来の英字新聞を模したものから、「増量×1.5倍」と大きく黄色と赤で表記した特別なものに差し替えられる。手持ちで食べながら歩くなどのスタイルを取ると、その様相自身が宣伝効果につながる次第。

ミニストップの「X(エックス)フライドポテト」ではその個性豊かな形状や印象の強さから、多様なキャンペーンのツールとして用いられる。特に以前、その色合いの鮮やかさとトゲトゲ感的なところに着目し、映画とのタイアップで「スーパーサイヤ人 Xフライドポテト」を創り上げたのが知られている。また10周年記念としては今年の頭に2週間の期間限定で、量は据え置き・価格をほぼ半額の100円にしたセールも行われた。

今回の5割増しキャンペーンは、その大容量的のビジュアルで、食べる本人はもちろん、周辺の人にもインパクトのあるものとなる。普段から一人前では少々物足りなさを覚えていた人には、まさにうってつけの機会といえるだろう。また友達などへおすそ分けをするのにもちょうど良い量となるに違いない。


■関連記事:
【ほぼ半額ですと!? ミニストップのXフライドポテトが14日だけ100円セール実施】
【数量限定、サクッとしっとり、一口サイズのスナックポテト「十勝こんがりハッシュドポテト」ミニストップで発売】
【これはオシャレ、イギリス風なファストフード・フィッシュ&チップス(タルタルソース付き)、ミニストップから発売】
【ミニストップ、映画「ドラゴンボールZ 神と神」とのタイアップ商品13種を発売】
【ほくほくさくさくがたまらない・「ポテトチップス のりしお味」がマッシュドポテトになってミニストップで数量限定発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー