ゼリーとアイスの絶妙なひんやり食感・「ゼリーカップサンデー」サーティワンで8月から期間限定発売

2014/06/14 12:00

Jelly Cup Sundae(ゼリーカップサンデー)B-R サーティワン アイスクリームは2014年6月11日、夏季期間限定商品としてアイスクリームとゼリーの組合せによるカップメニュー「Jelly Cup Sundae(ゼリーカップサンデー)」を同年8月1日から8月末まで発売すると発表した。価格は480円から(税込)。味はゼリーの部分がコーヒーとマスカットの2種類。在庫が無くなり次第終了(【発表リリース:ひんや~り冷たいアイスクリーム×ぷるんとおいしいゼリー Jelly Cup Sundae(ゼリーカップサンデー)】)。

↑ Jelly Cup Sundae(ゼリーカップサンデー)
↑ Jelly Cup Sundae(ゼリーカップサンデー)

今回登場する「Jelly Cup Sundae(ゼリーカップサンデー)」は、サーティワンオリジナルのゼリーの上に、好みのレギュラーサイズのアイスクリームを載せて提供するカップスタイルのサンデー(アイスクリームをメインとしたデザート)。ゼリーの種類はほろ苦く香り豊かな本格的味わいのコーヒー、そして果汁量約19%とみずみずしい味わい見た目の鮮やかさで夏の気配を覚えさせるマスカットの2種類。これらのゼリーは上に乗せられたアイスクリームと一緒に食べた時に美味しさの相乗効果が得られるよう、固過ぎず柔らかすぎずぷるぷるっとした食感となるように作られているのが特徴。またアイスとゼリーを混ぜ合わせ、クラッシュドリンクのような感覚で飲み食べていくこともできる。

コーヒーとマスカットそれぞれのゼリーの味わいに合わせ、上に乗せるアイスを選ぶことで、多様な味の冥利を楽しむことが出来る。例えばコーヒーゼリーならばジャモカコーヒーやバニラなどのアイスを乗せれば、コーヒードリンク風の味が完成する。マスカットゼリーならばマスカットバスケットやオレンジソルベなどフルーツのソルベ(シャーベット)といったさわやかさを覚える味のアイスを組み合わせ、さらなるすっきり感を得ることが出来る。もちろんこれらの組合せに限らず、好みの味をセットして、自分だけのセットを創り出し、その味に舌鼓を打つこともできる。

↑ リリース上で説明されている「おすすめの組合せ」
↑ リリース上で説明されている「おすすめの組合せ」

喫茶店などでは砕いたゼリーをグラスの下部に収め、その上に山盛りのフルーツやクリームと共にアイスを乗せた、コーヒーゼリーサンデーなどのメニューがしばしば展開されている。今回発売される「Jelly Cup Sundae(ゼリーカップサンデー)」はそのシンプル版といったところだが、上に乗せるアイスの種類を自分で選べるのが嬉しい。ベースとなるゼリーの味、コーヒーまたはマスカットとの組み合わせとして、どのアイスなら自分の好みにベストマッチとなるのか、色々なパターンを試してみたくなる。アイスの滑らかな舌触り、あるいはシャリッとしたソルベの食感と、ぷるんっとした弾力のゼリーとの一体感は、それぞれの冷たさと相まって、至極のひとときへと気持ちと味覚をいざなってくれるに違いない。


■関連記事:
【アルミパック入りゼリー飲料、認知も飲まれ方も一番はいつも見かけるアノ商品】
【ガリガリ君とウルトラマンのコラボアイス「ガリガリ君リッチ いちごオレ&ゼリー」登場】
【モンテールから森永製菓・ドトールコーヒーとのコラボスイーツ発売】
【スタバオリジナルのコーヒーゼリーが織りなすデザート感覚のフラペチーノ2品登場】
【バナナのように皮をむいて食べる「ネスレ バンナナ」、バナナの日に先行サンプリングを実施】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー