これは期待大・三ツ矢サイダーなアイスバーとアイスバーフロート、森永製菓からコラボ発売

2014/06/16 16:44

「三ツ矢サイダーアイスバー」「三ツ矢サイダーアイスバーフロート」森永製菓は2014年6月16日、アサヒ飲料が発売している炭酸飲料「三ツ矢サイダー」が130年周年を迎えたことを記念する共同開発企画商品として、「三ツ矢サイダーアイスバー」「三ツ矢サイダーアイスバーフロート」の2品目を、同年6月16日から発売すると発表した。価格はそれぞれ100円・300円(税別)。「フロート」は量販店限定での発売。種類品目は氷菓(【発表リリース:『三ツ矢サイダー』130周年を記念したコラボ商品 森永製菓×三ツ矢サイダー「三ツ矢サイダーアイスバー」「三ツ矢サイダーアイスバーフロート」6月16日新発売!】)。

↑ 左から「三ツ矢サイダーアイスバー」「三ツ矢サイダーアイスバーフロート」
↑ 左から「三ツ矢サイダーアイスバー」「三ツ矢サイダーアイスバーフロート」

今回登場する2品目は、炭酸系飲料では根強い人気を誇る三ツ矢サイダーが、生誕130周年を迎えたことを記念して展開される、ある意味、夢のコラボ商品。三ツ矢サイダーならではのさわやかな味わいをアイスで楽しめるように仕立てられている。

「三ツ矢サイダーアイスバー」は「三ツ矢サイダー」の味がするみぞれを、「三ツ矢サイダー」味の氷シェル(包み込むような素材)で包んでいる。見た目も真っ白で、夏にぴったりのさわやかなビジュアルと味わいが楽しめる。一方「三ツ矢サイダーアイスバーフロート」は、「三ツ矢サイダー」の味がするクリームを、「三ツ矢サイダー」の味の氷シェルで包んでいる。中のクリームの柔らかで優しい味が、ソーダフロートのようなさわやかさを織り成していく。

パッケージは双方とも緑と白を基調とし、赤色で色づけされた矢羽根、アルファベット大文字で書き連ねられた「MITSUYA CIDER」の商品ブランド名を配し、さらにイメージ対象となった三ツ矢サイダーのペットボトルそのものも描くことで、コラボ商品であることを強力にアピール。その上で、それぞれ商品を少しかじりとり、中身が見えるようなビジュアルを大胆に配し、商品全景と味わいを容易に想起できるような形に仕立てている。

炭酸系のしゅわっとした味、特に「三ツ矢サイダー」ならではの独特の、あのコクと香り深い味覚を、どこまでアイスで再現できたのか、「三ツ矢サイダー」ファンならずとも気になるところ。印象深いパッケージビジュアルに、「おや?」と目を留め、つい手にとってしまうに違いない。


■関連記事:
【注目必至・三ツ矢サイダーのアイスバーなど6月発売決定(今件記事の速報的内容)】
【開けた瞬間凍る不思議さ、三ツ矢サイダー新作「フリージングサイダー」セブン-イレブン1000店舗で先行発売】
【三ツ矢サイダー×ミツカンリンゴ酢、不思議で刺激的な酸っぱいコラボ炭酸発売】
【7種の果汁と三ツ矢サイダーが手を組んだ・「三ツ矢7種のフルーツミルクサイダー」登場】
【「最高に酸っぱい」シリーズ最強の酸度・三ツ矢サイダー グリーンレモン発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー