セブン-イレブンだけのハーゲンダッツ第二弾は和風テイストな「バニラ&きなこ黒蜜」

2014/06/18 15:10

ジャポネ<バニラ&きなこ黒蜜>セブン-イレブン・ジャパンは2014年6月18日、ハーゲンダッツとの間で共同開発したアイスクリーム「ジャポネ<バニラ&きなこ黒蜜>」を同年6月24日からセブン-イレブン限定で発売すると発表した。価格は360円(税込)。内容量109ミリリットル(【発表リリース:ハーゲンダッツ『ジャポネ <バニラ&きなこ黒蜜>』6月24日(火)、全国のセブン-イレブン限定で新発売】)。

↑ ジャポネ<バニラ&きなこ黒蜜>
↑ ジャポネ<バニラ&きなこ黒蜜>

セブン-イレブンでは2013年10月にハーゲンダッツとの共同開発企画商品として「ジャポネ<抹茶アズキ>」の展開を開始し、現在もセールスは順調に推移している。この動きを「上質で付加価値の高いアイスクリーム需要が増えている」と分析したセブン-イレブン側では、同商品の第2弾として今回の「ジャポネ<バニラ&きなこ黒蜜>」を開発、市場投入を行うこととなった。

今商品はハーゲンダッツの代表商品でありベースとなる味わいの「バニラアイスクリーム」に和素材を織り込み、本格的な和風甘味の上品な味わいに仕立てた一品。最上層には香ばしい甘みが楽しめる「きな粉の黒蜜ソース」、その下にはベースとなるコクとクリーム感あふれるしっかりとした甘味と豊かなバニラの香りが楽しめる「バニラアイスクリーム」、さらにその下には最上層のきなこ黒蜜ソースと共に和の味わいを象徴する、なめらかな舌触りで上品な甘みの「こしあんソース」、最下層には隠し味の塩がアクセントとなる、練乳入りの「ミルクソルベ(シャーベット)」。幾重にも重なる層が一体化し、お茶の席で出される高級和菓子のような様相を呈することになる。

↑ ジャポネ<バニラ&きなこ黒蜜>の断面図(イメージ)
↑ ジャポネ<バニラ&きなこ黒蜜>の断面図(イメージ)

パッケージは基本デザインこそハーゲンダッツの他の商品を踏襲しているが、夏に向けた商品であることから冷涼感を覚えるような濃い青を基調とし、和菓子用の小皿の上に盛り立てられたバニラアイスの上に、黒蜜のソースをかけている情景を描き、味わいを容易に想起させるビジュアルが配されている。

今件はセブン-イレブン専売商品。ずらりと各種アイスクリームが並ぶコンビニ特有のアイスケースの中に、他のセブン-イレブン独自商品と共に、今商品が姿を見せるのも、もう間もなくである。共同開発商品第1弾「ジャポネ<抹茶アズキ>」の味わい深さを知っている人はもちろん、和風味のアイスを好む人には、発売が待ち遠しいに違いない。


■関連記事:
【ハーゲンダッツ初のコンビニとのコラボ「ジャポネ <抹茶アズキ>」、セブン-イレブンより発売】
【メープルの香りとピーカンナッツの歯ごたえがたまらない…セブンとコールド・ストーンが手を組んだ今年の新作アイス第一弾登場】
【セブンゴールド初のアイス「金のアイス 生チョコバー」発売開始】
【スイーツなガリガリ君!? セブン-イレブンの人気シュークリーム、ガリガリ君とのコラボでアイスに変身】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー