ミスドで冷涼スイーツ続々発売、8店舗限定で「夏のひんやリゾート」な青いミスド的アンテナショップもオープン

2014/06/21 08:00

青いミスドダスキンは2014年6月20日、同社が運営するドーナツや飲茶などの軽食チェーン店ミスタードーナツにおいて、これからの季節に合わせ、冷たい新食感のスイーツ「コットン スノー キャンディ」をはじめ、数々の冷たいスイーツ・麺類を展開すると発表した。また8店舗限定で「ひんやり感」を体現したアンテナショップ「青いミスド」に模様替えし、6月25日にオープンすることも明らかにしている(【発表リリース:この夏、全国のミスタードーナツが『夏のひんやリゾート』に!? “ひんやり感”を体現した「青いミスド」が8店舗オープン!】)。

↑ 「青いミスド」イメージイラスト。詳細は現時点では不明
↑ 「青いミスド」イメージイラスト。詳細は現時点では不明

ミスタードーナツではこれまでにも夏に向けて複数の冷涼感を楽しめるメニューを展開しているが、今回発表された内容によると、さらに冷たさを堪能できる新メニューとして「コットン スノーキャンディ」をはじめとするさまざまなスイーツ・麺類を取りそろえるとのこと。そしてそれらのメニューを前面に押し出し、「夏のひんやリゾート」(ひんやり+リゾート)をアピールすることになる。新メニューの詳細は、現時点では公開されていない。

またこの動きに合わせ、現在全国で約1300店舗展開しているミスタードーナツのうち8店舗をアンテナショップに模様替えし、6月25日にオープンする。これは外装だけでなく内装にいたるまで涼しげな青色を基調としてデコレーションを施した、特別仕様の店舗となる。そのアンテナショップではオープン前日の24日、一般来場客を対象に各店舗先着100名に新商品の「コットン スノー キャンディ」(マンゴー)を無料提供する試食会を開催する(時間は13時から16時。12時から整理券を配布。一人一杯限定)。

現時点では店舗の内外装詳細、さらには具体的な該当店舗も未公開で、6月24日当日にミスタードーナツのFacebookページとプレスリリースで発表するとのこと。

外食チェーン店において店舗の内外装をイベント的に変化させるという試みは、昨今ではマクドナルドが実施しているのが記憶に新しい。今件では8店舗に限定し、しかも前日まで未公開とすることで、イベント性を高める演出を施している。一方、新商品となる「コットンスノーキャンディ」は現時点では「一般向けプレスリリースとしては」未公開だが、一部報道に先行展開された情報を見聞きする限り、その名前の通りコットン(木綿)のようなきめ細かさを有するミルク味のかき氷ならぬ「かきアイス」とのこと。味わいはアンテナショップで試食対象となるマンゴー以外にストロベリー、ミックス、チョコクランチ、抹茶あずきの5タイプが用意される。

これまでのミスタードーナツには無かった新しい切り口で、夏を楽しんでもらおうという試みは興味深い。新商品となる「コットンスノーキャンディ」同様、その実態のオープン化を楽しみにしたいところだ。


■関連記事:
【かき氷にしゅわしゅわ炭酸感!? かき氷用パウダー「しゅわしゅわかき氷屋さん」発売中】
【ざくざく果実に練乳ソースをとろーり、かき氷でひんやりなフローズンパーラー、ミスドで期間限定登場】
【ネクターの味わいをかき氷に・赤城乳業から「不二家ネクター桃のかき氷」登場】
【ガリガリ君のかき氷部分が丸ごと楽しめる「シャリシャリ君」、今年は全国展開へ】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー