え、麺の上にアイスですと!? ミスドで「超涼風麺 鶏白湯アイスのせ」期間限定発売

2014/06/25 07:30

超涼風麺 鶏白湯アイスのせダスキンが運営するドーナツや飲茶をメインとする軽食チェーン店ミスタードーナツは2014年6月24日、同社の飲茶メニューの「涼風麺」シリーズの新商品として「超涼風麺 鶏白湯アイスのせ」を同年7月9日から発売すると発表した。価格は486円(税込)。9月上旬までの期間限定発売(【発表リリース: 暑い時期にこそ食べたいさっぱり冷たい涼風麺 7月9日(水)『超涼風麺 鶏白湯アイスのせ』期間限定】)。

↑ 超涼風麺 鶏白湯アイスのせ
↑ 超涼風麺 鶏白湯アイスのせ

同社では夏を乗り切る夏期限定の飲茶メニューとして、冷たい麺「涼風麺」を毎年発売している。今年は4月に冷し坦々麺、冷やしトマトジュレ麺、冷やしゴマ野菜麺の発売を開始しており(8月下旬に発売終了)、いずれも涼を楽しむ麺メニューとして好評を博している。今回登場するのはその「涼風麺」の新メニューにして奇抜なビジュアルの一品。

「超涼風麺 鶏白湯アイスのせ」はゆず風味の冷たい塩スープと細麺を組み合わせ、さっぱり味を堪能できる一品。鶏肉と各種野菜(オクラ、セロリ、パプリカ)、柚子皮、白ごまを取り入れている。さらに中央部に鶏白湯を凍らせた、なめらかな食感の「鶏白湯アイス」をトッピングしたのが最大の特徴。この「鶏白湯アイス」を食べていく途中で少しずつ溶かしていくことにより、あっさりとしたゆず風味のスープから、クリーム感あふれる鶏白湯スープへの味の変化を楽しむことができる。

また「鶏白湯アイスは要らず、ゆず風味のスープをシンプルにたしなみたい」という人のために、ネギのトッピングを加え「鶏白湯アイス」を乗せないタイプ「冷やし汁そば」(325円、税込)も同時に発売する。

本物の甘いアイスクリームを麺の上にぼんっと乗せたかのような外観には、涼と共に「え!?」という驚きすら与えてくれる。しかし実際にはスープを凍らせたもので、その溶け行く様に味の変化を実感できる。視覚、そして味覚の驚きを提供してくれる「超涼風麺 鶏白湯アイスのせ」は、子供や女性に大いに受けるに違いない。


■関連記事:
【個性的な具材と冷たい麺で暑さも吹き飛ぶ・ミスタードーナツで冷涼麺3品新登場】
【ローソンから夏に向けて「冷やし麺」3品登場】
【今年の飲茶はトマト・冷しゃぶ豚・豆乳の麺3兄弟、「ミスター飲茶の夏の新メニュー」登場】
【これは注目・ミスドも専用のおかゆやスープ、パンで朝食メニューに本格参入】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー