コンビニ限定タウリン3倍、「リゲインs」が7月1日から発売

2014/06/28 09:00

リゲインs第一三共ヘルスケアは2014年6月27日、同社のドリンク剤ブランド「リゲイン」の新商品として、「リゲインs」(販売名はリゲイン3000)を同年7月1日から発売すると発表した。価格は200円(税別)。内容量100ミリリットル。指定医薬部外品。15歳以上対象。コンビニ限定での発売(【発表リリース:タウリンをシリーズ最大量3,000mg配合「リゲインs」を新発売】)。

↑ リゲインs
↑ リゲインs

リゲインはアグレッシブに仕事へと取り組む就業者を応援するドリンク剤として、1988年に発売を開始したドリンク剤シリーズ。「黄色と黒は勇気のしるし」「24時間戦えますか。」のキャッチコピー、さらにはそのコピーを前面に押し出したテレビCMで大いにその名前が周知され、バブル時代には日本の象徴的な扱われ方すらされていた。今回登場する「リゲインs」は、そのリゲインシリーズの最新作。

「リゲインs」はリゲインシリーズの主要成分である“リバオール”(体内の酵素系に働き代謝を促進し、滋養強壮に役立つ)と“ビオタミン”(エネルギー代謝の補酵素として効率よく作用する)に加え、“タウリン”(ビタミンB群と共に身体、細胞を正常状態で維持する作用を持つ)を既存のリゲインシリーズ品では最大量の3倍となる3000mg配合。肉体疲労時の栄養補給や滋養強壮に優れた効果を発揮する仕様を有する。

パッケージはリゲインのブランドカラーでキャッチコピーにも掲げられている「黄色と黒」をベースとし、製品特徴である「タウリン3000mg配合」を赤地に白抜きで分かりやすく表記したシンプルなデザインとしている。要はノーマルのリゲインにおける、商品名のカタカナ表記とアルファベット表記の間に「タウリン3000mg配合」を目立つ形で配したデザインとなる。

一発気合いを入れたい時などに愛飲される「リゲイン」だが、今回登場する「リゲインs」はコンビニ限定発売という商品特性も合わせ、夜間就業者向けへのアピール度が強い感はある。昨今ではドリンク色が強く炭酸飲料ライクにアピールされているエナジードリンクが注目を集めているが、今回のタウリン3倍という特性を前面に押し立てたリゲインシリーズ最新作で、その威厳を見せ付けることはできるだろうか。通常のリゲインが「24時間戦えますか」だからといって今件商品が「72時間戦えますか」となるわけでは無いが、この実力に期待したい所だ。


■関連記事:
【エナジードリンク界にも「黄色と黒」が降臨・「リゲイン エナジードリンク」発売】
【今でも「24時間戦えますか」!? 「リゲイン」シリーズがリニューアル】
【第一三共(4568)、「24時間戦えますか」のリゲインテレビCM復活へ】
【ドリンク剤 トップはリボD】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー