セブン-イレブン限定、9年ぶりの再登場「コカ・コーラ レモン」本日から発売

2014/06/30 15:35

コカ・コーラ レモンセブン-イレブン・ジャパンは2014年6月30日、日本コカ・コーラとの共同開発企画商品として、同年6月30日から、「コカ・コーラ」にレモンの味わいのアクセントを加えた「コカ・コーラ レモン」を、全国のセブン-イレブンで期間限定商品として発売すると発表した。500ミリリットルペットボルト入り。価格は140円(税別)。在庫が無くなり次第終了(【発表リリース:―セブン-イレブン限定発売―爽快感溢れる、期間限定フレーバー「コカ・コーラ レモン」あのコカ・コーラ レモンが9年ぶりに復活!6月30日(月)から発売開始】)。

↑ コカ・コーラ レモン
↑ コカ・コーラ レモン

今回発売される「コカ・コーラ レモン」は、炭酸のアクセントが強い飲料水として知名度のトップクラスを行く「コカ・コーラ」に、レモンの味わいを加えた一品。はじける炭酸の刺激とコカ・コーラ独特のコク、そしてレモンの爽快な香りが、暑さが厳しさを迎えるこれからの時期に、スペシャルなスッキリ感をもたらすことになる。

今商品は「日本国内では」2005年に初登場して以来の発売(9年ぶり)。また味わいを加味した「コカ・コーラ」としては、昨年発売された「バニラ コカ・コーラ」「チェリー コカ・コーラ」に続くものとなる。一方「レモン」は日本以外でも複数か国で展開されており、「コカ・コーラ」ブランドでは革新的な味わいの一つと説明されている。

パッケージデザインは通常のコカ・コーラのペットボトルのデザインを踏襲しながらも、レモンの味わいを想起させる鮮やかな黄色をボトルキャップと中央ラベルのアクセントラインに採用。さらにラベルにはロゴの下にレモンのイラストとアルファベットで「lemon」の文字を配し、その味をアピールすることになる。「同じようだけど、どこか違う」という印象で目に留まり、「ああ、レモンのフレーバーなんだね」と認識させられることになる。

元々コカ・コーラに柑橘系の果物を輪切りとして添え、酸味をアクセントとしてより一層深い味わいを楽しむのは、良く行われる飲み方の一つ。その代表的な果物といえるレモンの味が最初から加わっている今商品は、大変に興味深く、またその味わい・のど越しが楽しみ。9年前にその味を堪能した人も、過去に飲んだ経験は無いが興味を持った人も、セブン-イレブンでの早期チェックをお薦めしたい。


■関連記事:
【マジでオドロキ・炭酸版「い・ろ・は・す」こと「い・ろ・は・す スパークリング」「同レモン」登場】
【日本コカ・コーラ、今夏も輪番冷却停止で2010年比15%の電力削減を実施・「ピークシフト自販機」でさらなる省エネを目指す】
【糖分、保存料、そしてカフェインまで無添加な「コカ・コーラ ゼロフリー」登場】
【ガス圧2倍、ストロングな炭酸のC.C.レモンが登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー