マンゴーでトロピカルなスイーツ達を・ファミリーマートで「マンゴーのロールケーキ」などオリジナルスイーツ3品目登場

2014/07/02 10:30

マンゴーのロールケーキファミリーマートは2014年7月1日、同社のオリジナルスイーツブランド「Sweets+」の新作スイーツとして夏を代表するフルーツの一つ「マンゴー」を使った「マンゴーのロールケーキ」「マンゴープリンパフェ」「マンゴーのWクリームシュー(マンゴー果肉入り)」の3品目を、同年7月8日から同社店舗で発売すると発表した。価格はそれぞれ280円、280円、145円(税込)。「マンゴーのロールケーキ」「マンゴープリンパフェ」は数量限定発売(【発表リリース:夏を代表するトロピカルフルーツ“マンゴー”を使ったスイーツ3種類を発売!】)。

↑ 上段左からマンゴーのロールケーキ、マンゴープリンパフェ。下段はマンゴーのWクリームシュー(マンゴー果肉入り)
↑ 上段左からマンゴーのロールケーキ、マンゴープリンパフェ。下段はマンゴーのWクリームシュー(マンゴー果肉入り)

今回登場する新作スイーツは、夏の季節感を存分に楽しめるトロピカルフルーツ「マンゴー」をメインに用いた3品目。「マンゴー」の味わいを存分に堪能できる切り口で工夫を凝らし、ロールケーキ、パフェ、シュークリームといったオーソドックスで誰もが親しみやすいタイプの商品に仕立てている。

「マンゴーのロールケーキ」はマンゴーピューレ(皮)入りのスポンジ生地でマンゴーレアチーズクリームとマンゴー果肉を巻き込んだロールケーキ。さらにその間にマンゴー果肉をトッピングし、多様な切り口でマンゴー攻めにしている一品。見た目もマンゴーのベースとなる淡い黄色を成しており、ビジュアルだけでもトロピカル。

「マンゴープリンパフェ」は舌触りが異なる2種類のマンゴープリンを重ね、その上にマンゴーソース、角切りのキルシュゼリー(リキュールの一種を用いたゼリー)、マンゴー果肉を合わせた、こちらもマンゴー尽くしのパフェ。そして「マンゴーのWクリームシュー(マンゴー果肉入り)」はふんわりとしたシュー生地に、マンゴーカスタードクリームとマンゴーホイップクリームを絞り込み、中身を二階層化。さらにマンゴー果肉をトッピングしている。やわらかな生地を口に含むと、中から二種類の歯触りによるマンゴーのクリーミーな甘酸っぱさが楽しめる。

「Wクリームシュー」は中のクリームが見えた状態で無いと分からないが、「ロールケーキ」と「プリンパフェ」は全身の色合いでマンゴーらしさをアピールしており、口にする前からマンゴーの味わいをビジュアルで楽しめるようですらある。これらの商品が陳列棚らにずらりと並ぶ様相は、夏の気配を覚えさせ、季節感を演出してくれるに違いない。同じくトロピカルな爽快感あふれるドリンクと共にいただきたいものだ。


■関連記事:
【ロールケーキやブラウニー、シュークリームまで…ココアブランド「バンホーテン」とのコラボ商品7点、ファミリーマートから発売】
【オシャレなフルーツティー、ザクロとマンゴーがモスから期間限定で登場】
【今年は果肉たっぷりなマンゴーがメイン・モスから「果肉あじわう マンゴーシェイク」など期間限定発売】
【オシャレなフルーツティー、ザクロとマンゴーがモスから期間限定で登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー