レモンの味わいで爽快感アップ・あのリアルゴールドがペットボトルで登場

2014/07/02 08:00

リアルゴールド フレーバーミックス レモンコカ・コーラシステムは2014年7月1日、同社のエナジー系飲料ブランド「リアル」の最新作として、さわやかなレモンの味わいによる新しいタイプの炭酸飲料「リアルゴールド フレーバーミックス レモン」を同年7月7日から発売すると発表した。価格は140円(税別)。ペットボトルでの提供で内容量は500ミリリットル。熱量は44kcal(100ミリリットルあたり)(【発表リリース: 「リアルゴールド フレーバーミックス レモン」7月7日(月)から全国で新発売!】)。

↑ リアルゴールド フレーバーミックス レモン
↑ リアルゴールド フレーバーミックス レモン

国内外で多種多様な種類が発売されているエナジードリンク系飲料は、ここ数年日本でも急速に成長をとげている飲料市場の一つ。スーパーやコンビニの飲料水陳列棚にも、その類の品種がずらりと並ぶ様相を目に留めている人は多いはず。ペットボトルに限っても、2011年から2013年の3年間における平均伸長率が12.7%に達しているとのこと。

それを受けて今回、1981年の発売以来絶大なるネームバリューを有するエナジー飲料「リアルゴールド」をベースとし、レモンの味わいを足して親しみやすさとさわやかさを持たせ「リアルゴールド フレーバーミックス レモン」が登場することになった。当然ベースとなる「リアルゴールド」に配分されている高麗人参エキスやアミノ酸(アスパラギン酸)、ビタミンCなども配合されている。

パッケージは炭酸飲料の爽快感をイメージさせる銀色を基調とし、「リアル」シリーズ共通のいなずまが走るようなロゴマークを背景に背負った商品名のロゴはそのまま書き連ねられている。その下に液体中に沈み込むような丸ごとのレモンを描くことで、「レモンが沈み込むことでその味わいが浸透しているリアルゴールド」的な味わいを、ビジュアルからアピールしている。

「リアルゴールド」といえばびん詰の120ミリリットル、ミニサイズの缶による190ミリリットルのものがよく知られている。今回登場するのはレモンの味わいを加味して飲みやすくした、500ミリリットルサイズの大型版。レモンの酸味と炭酸で気分も身体もリフレッシュしたい時には、選択肢の一つとして目を留めても良い一品となるに違いない。あのお馴染みのいなずまのロゴが、心を引き寄せることだろう。


■関連記事:
【スタバもエナジードリンクに参戦、ただしアメリカでのお話】
【カロリーゼロの「モンスターエナジー」シリーズ第三弾登場】
【これは斬新・働く女性向けエナジードリンク、ファミリーマートから発売へ】
【本場のエナジードリンク「モンスターエナジー」日本でも販売開始】
【キリンビバレッジ、「レッドブル」を自販機販売へ】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー